2015.11.22 (Sun)

宇宙忍者ゴームズ (69)

米テレビアニメ「The Fantastic Four」(67~8)は「宇宙忍者ゴームズ」の邦題で放送されました。
151122-1a.jpg

我々 "宇宙忍者" は世の中の為に戦うんだ

未知の宇宙線を浴びた四人は自分達の正体と非営利のヒーロー活動を公表してますが…
151122-2.jpg

ムッシュムラムラ! 「ガンロック」 (声:関 敬六(06満78歳没)さん)だけは…

"人間の姿" に戻れない。 第1話「悪魔博士」と「悪魔博士の三つの予告」「テッカーメン」
(全20話ですがタイトルリストを見つけられなかったので話数不明です)紹介します。

"ヒーローの負の部分" は描くべきか?  について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

このブログで「吹き替え版」とは言え「海外作品」をメインで採り上げる事は… 初かな?
管理人はこの作品をCSの「カートゥーンネットワーク」で98年頃に「どの辺が忍者?」と疑問に
思いながら観ました。 日本初の集団ヒーロー番組「忍者部隊月光」(64~6、超人設定無し)
などの影響かも知れません。 そのカオスまでの "理不尽さ" は大人でも楽しめますw 

史上初のスーパーヒーローチーム「The Fantastic Four」(以下「FF」)は61年に初登場!

「マーベル・コミック」を代表するタイトルの一つで、今年4度目の実写映画化されました。
"ある理由" で管理人は海外作品に詳しくないので、以下説明は最小限になります。


主人公「ゴームズ」の名の由来は「ゴム」+「ホームズ」で、妻は「スージー」でその弟が
「ファイヤーボーイ」。 「ガンロック」(岩+ROCK)は大学時代からの夫妻の友人です。
(「パワーレンジャー」シリーズ(93~)と違って全員白人ですが、当時はOKだったんでしょう)
151122-3.jpg

皆元気で仲良く暮らしてくれ~ 彼は自分の姿を恥じました。

「(超人)ハルク」(The (Incredible) Hulk、62)と正面切って殴り合えるパワーを持ってます。

実写版テレビドラマ(77~82)は日本でも79~80年に放送されました。 変身すると怒りで
暴れまくり、放浪するパターンは米ドラマ「逃亡者」(The Fugitive、63~7)の影響でした。
「改造」がNG(日本でも近年減少気味)なのか、アメリカは「浴びた」設定が多いですね。 

「アクマ・ユメノアール」は己のミスで傷ついた顔を隠し「悪魔博士」(Dr. Doom)になりました。
ゴームズを逆恨みしてます。 南 利明(95年満70歳没)さんの名古屋弁の吹き替えが強烈!
151122-4.jpg

鉄より硬いブリキの仮面だ ブリキだぞオメェ!

彼はミサイルで逃走しますが、誘導装置が修理中で落ちました。 街の被害を全く考えない… 
151122-5.jpg

「飛んで火に入る夏の虫」って所かな 鬼畜ヒーロー達w

ゴームズの声は「黄金バット」(67~8)で主演した小林 修(11年76歳没)さん、スージーの声は
「(初代)キューティーハニー」(73~4)の増山 江威子さん、吹き替えの草創期からの方です。

90年代に「ダチョウ倶楽部」(85~)が使ったギャグ「ムッシュムラムラ」は関さんが本作と…

「スーパースリー」(67~8)で「(ボヨヨンの)コイル」を吹き替えた時に使った掛け声でした。
原題「The Impossibles」(66~7、全36話)で、日米共に「FF」より先にアニメ放送されてます。


ラリホー ラリホー ラリルレロン 「ドラクエ」シリーズ(86~)の…

呪文の元ネタ。 「(スイスイの)フリー」はイギリス英語を石川 進(12年満79歳没)さんが 
"オネエ言葉" で「(バラバラの)マイト」は愛川 欽也(15年満80歳没)さんが吹き替えました。
日本で「妖怪人間ベム」(68~9)よりも前に放送された "初の全員変身する集団ヒーロー" 。
(実写で初の全員変身する集団ヒーローは「トリプルファイター」(72)でした)

3人組のロック・ミュージシャンが変身しますが、変身前は超能力を使いません。 「使えない」
のか、何故そんな力を持ったのか不明。 「悪役」(ヴィラン(Villain))も超人的な力があります。
「どんな極悪人でも、超人がフツウの人間を…」に抵抗を持つのは万国共通なのでしょう。


話数不明の「悪魔博士の三つの予告」でガンロックは人間に戻る機会をアッサリ見送ります。
151122-6.jpg

頑張れ皆、今ガンロック様が助けに行くどー!

仲間が掴まっているけど、少しは悩んで葛藤を描いて欲しい、と大人なら思う所ですが… 

「児童層」はそんなのを好まない、と分かっているので、どんな時も展開の速さ優先です。

原作漫画では彼は自分の醜い風貌に深く悩んでいて、盲目の女性彫刻家・アリシアとの
出会いで悩みを克服した、そうですが、アニメ版ではその辺は全く描かれませんでした。

原作で「シルバーサーフィン」(Silver Surfer)を説得したのはアリシアでしたが、アニメ版では…
151122-7.jpg

地球の生物が皆死んでしまうじゃないの スージ。

この星の事はどうでも良いのです 改心というより洗脳?

「デッカチー」(Watcher)の名の由来は「頭デッカチ」。 全宇宙を監視する超種族の一員で
"無干渉" でなければいけないハズですが、世話好き。 だけど上から目線、断定口調で…
151122-8.jpg

しかし… それしか手は無い!すぐ人を指差す腹が立つヤツw

「テッカーメン」(Galactus)は「鉄仮面」より、惑星を喰う「宇宙魔人」で「マーベルの破壊神」。
「チェンジマン」の「星王バズー」、「マジレンジャー」の「絶対神ン・マ」的な "飢えた神"
151122-9.jpg

お前らもう二度と許さん! 善悪を超越した、全知的生命の脅威!

映画でやる内容をムリヤリ20分に詰め込んだブラックホール的な超密度のお話で到底…

解説出来ません「こんなカオスな話は今まで観た事がないw」と笑うしかありませんでした。

個人的に「ガンロック」が「アリシア」との出会いで立ち直る所を観てみたいけど、原作漫画を
取り寄せる熱意はありません。 05年と07年の実写映画に「アリシア」が登場するようですが…

管理人は 「ヒロインが活躍しない作品は飽きる」 "性癖" がありますが、
基本的に 「日本人女性じゃないとダメ」 な "個人的嗜好" もあります。

「パワーレンジャー」シリーズを含めて海外作品も観てみたいとは思いますが、どうにも
"食指が動かない" のでムリそうです。 今回の「ゴームズ」は例外的作品でした。

管理人は仕事などで外国人女性と関わりを持つ事は若干あります。 もし万が一でも… 
言い寄られたりしたら、本当に困惑してしまいますね。 する必要が全く無い心配ですけどw
でわ

P.S.

「自分の外見的な醜さに悩むヒーロー」 を

「ガンロック」以外で御存知の方は、教えて頂ければ幸いです。 国内でも海外でも可。

それから管理人の幼い頃の微かな記憶ですが「スーパーマン」的なヒーローに子供が…

宇宙人は全部悪い奴だから皆殺しにして!

と言っちゃったシーンがあったような気がします。 もしかすると「鬼太郎」的なヒーローに

妖怪は全部悪い奴だから皆殺しにして!

だったかも知れないです。 ネット時代で検索してみても、今だに発見出来ません。
…何かの勘違い、見間違い、聞き間違いだったのかも知れません。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  アニメ

Comment

当時も日本のアニメの方がレベルが上ですね。

1969年のアメリカのTVアニメの宇宙忍者ゴームズなんですけど私の第一印象が作画のレベルが低いと言う事でした、日本のアニメも当時は黎明期でしたがまだ日本のアニメの作画の方がレベルが高かったですね、1985年の日米共同製作のTVアニメの戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーは作画を日本の東映動画側に発注していたのでクオリティはある程度高かったのですが、1986年の同じく日米共同製作の劇場アニメのトランスフォーマーザ・ムービーに関しては作画は神レベルでしたね、実写映画はハリウッドが世界一ならアニメに関しては日本が世界一ですね。
あさばよしゆき |  2015.11.23(月) 16:59 | URL |  【編集】

うーん…

「FF」が始めてアニメ化された前の年に
日本では初の連続カラーアニメが放送されたので、何とも。。。
アメリカで白黒テレビ放送が始まったのは
何と1,941年で、カラー放送は54年でした。
日本ではそれぞれ53年、60年でした。
日本のテレビアニメ元年は63年ですが、アメリカでは…
調べてもよく分かりませんが、10年以上前だと思われます。
日米の感覚の違いがあるので、黎明期の作画レベルを比較するのは難しいかと。

85年頃になると日本側に発注した方が明らかに作画が良かった事は
あるでしょうね。 アニメと実写に対する考えの違いがあるでしょうが…

このブログを観てる方で "洋物" に興味がある方が
どのくらい居るか分かりませんが、私はあまり知識が無くて、
今までメインで採り上げる事を避けていました。

「ハンナ・バーベラ・プロダクション」(57~01)の作品は吹き替えられ
日本のテレビ黎明期から放送され、70年代にも再放送されたそうです。
50~60代の方の多くはハンナ・バーベラ作品を見て育ったと言えます。
現在の日本アニメを築いた方々は、非常に多大な影響を受けたでしょうね。
でわ
珍来 |  2015.11.23(月) 23:11 | URL |  【編集】

テッカーメンが最終回ではないですよ・・

もっとやっていましたよ。最終回にはカメーラ監督というキャラクターが登場していました。この人は映画監督でした。アメリカアニメでは、結構ユニークな名前のキャラが多数登場していて、カメーラのほかには、怪盗ヘンソーマー(変装の名人→ユーバード)というのもいました。
ゴームズ以外では、大魔王シャザーン・怪獣王ターガン・ユーバード・マイティハーキュリー・冒険少年JQというのもありました。
鷲尾飛鳥 |  2015.11.24(火) 13:46 | URL |  【編集】

貴重な情報ありがとうございます。

「ゴームズ」はタイトルリストを見つけられなかったので…
訂正します。 第1話も正しいかどうか自信が無い。。。

当時テレビアニメの吹き替えは黎明期で、
持ちギャグや方言、おネエ言葉が使われててインパクト大でした。
またネーミングセンスが素晴らしかったりしますね。

60年代に日本で放送されたカートゥーンを色々調べました。
「宇宙怪人ゴースト」(Space Ghost)(66~8、全20話)
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14016606
日本では「スーパースリー」の前番組なので採り上げるか悩みました。
主人公以外は "サイドキック" なので集団ヒーローとは言い難いですね。
…モンスターは悪かったのか疑問で、貴重な野生生物を殺しただけかもw
原題も謎ですが「怪人」が更にカオスにしてるな、と感じました。
言葉が通じなければ主人公も「悪の怪人」と見なされるかも知れません。
でわ
珍来 |  2015.11.24(火) 21:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |