2015.11.29 (Sun)

消えた!5人の力(パワー)

「プリズムスーツ」は各戦士が保護されたフラッシュ星系の惑星から転送、装着される強化服。
10-31-1.jpg

フラッシュ星の5つの星が完全に水平に並んでる 「惑星直列」で…

パワーが相殺され、頭部のプリズムがエネルギーに変換出来なくなる弱点がありました。
10-31-2.jpg

変身も出来なくなったとは憐れなフラッシュマンめ "全員変身不能"

になった、第31話「消えた!5人の力(パワー)」と第32話「すきすきマグすき」を紹介します。

中盤のパワーアップが "激熱" だった件 について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

戦隊で "全員変身不能" のピンチは「JAKQ」第16話で「スカイエース」が敵の攻撃で
ハッチが開かなくなり、スペードエース・桜井が地面で機体の一部を破壊する荒業により
「カプセル」が入ったコンテナを降ろして危機を脱した事が、数分間でしたが初でした。

"全員変身不能" がじっくり描かれたのは「チェンジマン」第35話「地球よ!助けて!」 が初。
9-34-a.jpg
アハメス様は第33話で「リゲル星人(ナナ)」が成長する際に発した "リゲルオーラ" を浴びて
"スーパーパワー" を身に付け、第34話で新司令官となりチェンジマンを苦しめました。

第35話では "ハードアタック" によりチェンジマン全員の変身を強制解除させました。
9-35-1.jpg

これじゃ苦しくてスーツを装着出来ない!

「チェンジスーツ」は "アースフォース" を浴びた5人だけが装着出来る神秘と超科学の結晶。
9-35-2.jpg

こんなダメージじゃもう変身も出来ない! 

こんな事、初めてよ!
…本人達がそう言うんだから "全員変身不能"。

"アースフォース" は地球が危機の時、地球自身が発する不思議な力、第1話で発現。
9-35-3.jpg

アースフォースは俺達の生みの親じゃないか

前話で "ハードウォール" に苦しむチェンジロボを救ったのは火山活動による地殻変動。
9-35-4.jpg
 

ひょっとしたら、また本当に出るんじゃないかと

以下は精神論。 1度しか出ないんだろう! そうだアースフォースは2度と出ないんだ! 
9-35-5.jpg

苦しい時に頼っていたら、俺達はいつまで

経っても "真の戦士" に成れないだろ!!!


"ハードアタック" に耐えて変身出来て「パワーバズーカ」で "ハードウォール" を破ったのは…

"真の戦士" に近づいたからでしょうか。 …本当に全員変身出来なかったのか疑問ですが、

次話「見たか!俺達の力」で再び全員変身不能になり伊吹長官が叱責、更に「戦士団」が…
9-36-a.jpg

剣さん達は私達の代表なんです。 私達大勢の

中から選ばれた最強の戦士なんです。 私達の

誇りなんです。 だからだから挫けないで欲しい


代わりに戦い、菊池隊員の熱い訴えで 「本当のチェンジマン」 になりました。

外観上変化が無くてもパワーアップ。 近年なら、たった1話で「新装備」が出る所ですねw 


次作「フラッシュマン」では第15話で「フラッシュキング」大破! 元「改造実験帝国メス」の
「レー・バラキ」が第17~9話で "フラッシュ星の伝説の英雄" 「タイタン」から託された
"戦隊初の2号ロボ" 「フラッシュタイタン」をフラッシュマンに届けて "重大な弱点" を…
10-31-3.jpg

フラッシュ星で育った者には命に関わる重大な弱点がある

伝える前に死亡しました。 初なのに「2号ロボ」がストーリ上で非常に重要な事は驚きです! 
10-31-4.jpg

それを伝えようとしたバラキはメスに殺されてしまったんです

第8話で「時村博士」が理解者となり、二人の娘「みどり」と「かおり」の上の子供が20年前、
「エイリアンハンター」に攫われた事が明らかになりました。 サラの発言は "ミスリード"。 
10-31-5.jpg

今、私達に起きている事がその大変な事に違いないんです

終盤で "重大な弱点" と「時村一家」が5人の内1人の家族である事が明らかになりました。
10-31-6.jpg

もうダメだ! やっと地球に戻って来たのに、

父さんや母さんにも会えないで死んでしまうの


「フラッシュ星系の惑星直列」が1時間で終わる事が伝えられ、5人は必死で耐え抜きました。
10-31-7.jpg
博士は "重要なフラッシュマンの秘密" が、マグの電子頭脳の奥にある事を見抜きました。
10-31-8.jpg

この人が本当の父親だったらどんなに心強いだろう

"重大な弱点" のデータは無かったんでしょう。 本作では「戸籍」「出生届」の存在は敢えて…

無視されています。 時村家の第1子の性別は第41話で "女" だった可能性が出て来ました。


何かを浴びて超人になるは… 今更言うまでも無く、日本のヒーローものはアメコミの影響を
多大に受けています。 逆に「THE TRANSFORMERS」(84~6、第1シーズン)のように…

アメリカ側が日本の影響を受けてる作品も多いです。 ただし欧米では「操縦型」のロボに
馴染みが無く「自律型」のロボの群集劇になりました。 日本で「リアルロボ」が主だった
85~6年に「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の邦題で放送され「児童層」に
「ロボがたくさん」と大人気! その後の「勇者シリーズ」(90~8)に影響を与えました。
("意思を持つ変形ロボの群集劇" は「(黄金戦士)ゴールドライタン」(80~1)が初)
 

次話ではマグがプリズムの強化を始め、2年連続で2話続けて全員変身不能になりました。
10-32-1.jpg

出来たぞ、新しいプリズムが! やはり外観に変化無し。

ネフェル様は第30話で強化改造され「妖獣士ネフェルーラ」に出来るようになりましたが、
猫のような頭部が可愛かったので第38話で禍々しい顔付きの「凶暴態」に再改造されました。
10-32-2.jpg

プリズムが無ければ力も出まい! それは「後付け設定」。

一時的に大ピンチでしたが「スーパーカッター」「スーパーピストン」「スーパーサイクロン」
「プリズムバトン・スーパーバージョン」「スーパータップ」の新技が使えるようになりました。 
10-32-3.jpg

マグ大好き! 好き好き大好き!  WヒロインWキス!

マグの声は「キャプテン翼」(83~6)の「石崎 了」役で知られる丸山 裕子さんでした。


地球に来て初めてフラッシュマンの役に立ったのだ ウソだろ!?

どれだけ役に立ってるか分からないのに… 良い話だけどラストのナレーションだけ大NG!

その後「3号ロボ」や「追加戦士」更に「強化形態」も恒例となり、最初は非常にインパクト大で
"激熱" でしたが、次第に新鮮味が薄れ、大したピンチも無く、たった1話でパワーアップ
する作品も増えました。 …「少子化」なので仕方無いのかも知れませんが、昭和の作品で

2~3話でパワーアップした頃が懐かしい です。

逆に「1話でパワーアップ!」を強いられる事が多い、平成ヒーローの方が可哀想かなw
でわ

P.S.
「チェンジマン」第35話が本当に全員変身不能になったのか根拠が分かり難いので、
「フラッシュマン」第31話を主に… と思ったのですが、記事を書いてる間にそれぞれ2話
続けて全員変身不能になった事を思い出しました。 個別に採り上げるべきだったかも。。。

「女児向け戦闘美少女」作品でも "変身不能" になるお話は多いので今後採り上げます。


「男児層」にウケた事は「女児層」にもウケる?

発想の元「中盤のパワーアップ」「追加戦士」「強化形態」など様々な試みがされてますが、
「男児層」にウケても「女児層」にはウケない、事もけっこうあったりします。

<追加>「艦隊これくしょん -艦これ-」(15、男性層向け)のトランスフォーマーMAD、本編付き。
「艦これ」は観てませんが "美少女キャラに置き換わったトランスフォーマー" なのでしょうか?


皆ドンドンぶっぱなせ、今日こそデストロンを

"屑鉄の山" に変えてしまおうぜ!
血の気大杉の戦闘狂w

管理人もトランスフォーマーを観た事がありますが、米モノならではの展開の速さと到底
「正義(の味方)」「平和を愛する」とは思えない悪役的なセリフの多さに圧倒されましたw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:00  |  10.超新星

Comment

戦隊で強化服解除と言えば

戦隊で強化服が解除される演出を初めて行ったのは超電子バイオマンですね、第50話「突撃ネオグラード」で新帝国ギアの基地に侵入したバイオマンの5人はドクターマンの手で密室に閉じ込められビームを浴びせられ変身解除になりましたが郷伸一郎の自決で脱出に成功します、続く電撃戦隊チェンジマン、超新星フラッシュマンで強化服が解除される演出を頻繁に行う様になり光戦隊マスクマン以降はある程度のダメージを受ければ変身解除するのが定番になりましたね。
あさばよしゆき |  2015.11.29(日) 21:08 | URL |  【編集】

確かにフラッシュマン以降から一時期失速したのもあったのかもしれませんね。最近のは少子化でロボットや増えてるのも確かですね。
マイベイ |  2015.11.29(日) 21:54 | URL |  【編集】

あれは…

ドクターマンも何の解説もしなかった謎のビームでしたね。
バイオマン側も再変身出来なかったのか不明です。
観返してみても誰もその事に言及してませんが、仰る通り
"戦隊初の敵の攻撃による変身解除" です。

マスクマンでは敵の刀などの攻撃でスーツの表面に
火花が走る演出も始まりましたね。
でわ
珍来 |  2015.11.30(月) 00:35 | URL |  【編集】

こんばんわ、マイベイさん

82年頃から「子供番組」は失速してます。
「児童層」以外の層にアピールしながら、玩具売上を増やす、
を両立させて戦隊は生き残ってます。

今年はフジテレビが赤字に転落して、日テレの一人勝ち、
テレ東は若干黒字で、在京5局で3局までもが赤字になり
近年は、テレビ(番組)自体が失速してる、と言える状態です。
でわ
珍来 |  2015.11.30(月) 00:41 | URL |  【編集】

戦隊大ピンチ

戦隊が終盤に差し掛かる際の定番で
チェンジマンにフラッシュマンと
対象年齢より若干上になってはいたものの
目覚めてしまった時期にこの絶対領域全開は
網膜のフィルムに強く焼き付いてしまいましたが
同様にピンチ感もまたハンパない気がします。

今年の戦隊も先日は完璧なはずのヒロインが
絶対領域は無理にしても
最近にしてはよく頑張ってくれたとは思います。

しかし、脚本とか設定上の制約(玩具売上至上主義)
もありますが、最近は都市部での戦いが
物語の大半を占めていて
例の採石場とか海辺など自然の中での
戦いが少ないこともあるせいか、
ピンチではあるんでしょうが
あまりそう思えない気がします。

特撮最前線 |  2015.12.01(火) 12:11 | URL |  【編集】

こんばんわ、特撮最前線さん

「ゴーグルV」は第34話、「ダイナマン」では第34~6話、
「バイオマン」では第32~3話で前半の必殺技が通用しなくなり、
特訓の末に新必殺技を編み出す、スポ根的なパワーアップがありました。
今回採り上げた「チェンジマン」「フラッシュマン」では更に
全員変身出来なくなる "ドン底" からのV字回復で "激熱" でした。

近年はスポ根は流行らないし、玩具売上至上主義があるので
等身大パワーアップに2~3話も掛けてられなくなりました。
「チェンジマン」「フラッシュマン」の頃の "パンチラ全開" や
"激熱パワーアップ" にはもう戻れないのかも知れません。

仰る通り "最近にしては" と言わざると得ませんけど、
先日のは頑張ってくれましたね。
でわ
珍来 |  2015.12.01(火) 22:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |