2015.12.27 (Sun)

エスパー魔美 (87~9) その1

魔美は「部分テレポート」で瀕死の負傷者に自分の血を輸血して、気力を使い果たしました。
151223-1.jpg

送ってあげる  高畑さんは「人間を憎む野犬の群れ」に立ち向う決意をします。

管理人は「スーパーヒロインもの」で彼よりもカッコ良い男性キャラを見た事がありません。
151223-2.jpg

生まれて初めて僕は死に物狂いになるぞ

敵(組織)は「人間(社会)」、第8話「一千万円・三時間」と第18話「サマードッグ」を紹介します。

"特別な力" を持たない事を神に感謝しましょう

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

もう何度目の掲載か分からない「(第一次)東映魔女っ子シリーズ」(66~75)年表。
140525-4.jpg
「女児向け(スーパーヒロイン)アニメ」の可能性を模索しましたが、第5作まででマンネリ化。
男児(性)向けの「バビル2世」が女児(性)層にも大人気だった事は非常に重要で、次回作は

"超能力少年バビル2世" に対し "超能力少女" 的な路線と決まりました。 

しかし「リミット」は自分がサイボーグである事に悩み、仲間外れになる事を恐る内容。
女児男児よりも不和を嫌う を重視した為、目指す路線から外れました。
140525-5.jpg
対案「キューティーハニー」は「アンドロイド」で「敵組織」と戦う、目指す路線に沿っていて、
原作者の永井豪大先生が「変身」を取り入れた事は良かったのですが、天才的アイディア
"裸体になる" を盛り込んだ為「女児層」は "変身ごっこ" 出来なくなりました。

①SFではなくファンタジー系にする(女性はメカを嫌う為)
②エロに走らない ③バイオレンスに走らない の3つを意識してたら

「セラムン」に20年近く先駆けて「女児向け戦闘美少女アニメ」を確立出来たかも知れません。
①は当時まだ馴染みが無かったし、永井大先生に②③を求めるのは… 絶対ムリでしょうw

「キューティーハニー」第22話「あこがれのパラダイス学園」より "テレビの限界"


これじゃ「ハレンチ学園」だわ 「週刊少年ジャンプ」に68~72年

まで連載された永井大先生の出世作で社会現象を巻き起こし、PTAに激しく叩かれました。
「ハニー」が「女児向け」路線から外れて「男性向け」に暴走した事は必然だったでしょう。 
「ハレンチ」の大ヒットで、多くの漫画家(大御所含む)が編集部から「エロ」を要求されました。


漫画「エスパー魔美」(77~83)は藤子・F・不二雄(96年満62歳没)大先生がエロの要求に
応えた作品。 佐倉 魔美は14歳の中2で画家の父・十朗の ヌードモデル をしてます。
151223-3.jpg

精神統一にはちょっと不適当なファクターが…

天才児・高畑(和夫)さんは初めて魔美に掴まってテレポートする際に、挙動不審になりました。
(魔美の声は「花村紅緒」や初代「ドラミ」で知られる横沢啓子(現・よこざわけい子)さん)
151223-4.jpg

イヤだ、もうちょっと下! アニメ(87~9)でカットされず驚いたシーン!

大袈裟ではなく、個人的に本作のアニメ化は「北斗の拳」のアニメ化(84~8)よりも衝撃でしたw
151223-5.jpg

上、上、不器用ね! 当時のアニメでも "テレビの限界" 的やり取りです。

F大先生がエロをイヤがっていた、とは到底思えません。 むしろ愉しんでらっしゃったでしょう。
(「魔美が磔にされて服を剥がされる」的な刺激が強過ぎるエロは嫌っていたかも知れません) 
151223-6.jpg

あの、その、見えるんだけど えっ、何が?  

魔美は高畑さんと別行動で、会社の金を一千万使い込んで自殺しようとしていた男を発見!
151223-7.jpg

何するのよ!? 逆上した男に首を絞められる危険な目に遭いました。

以前懇意になった「ハザマローン」の社長・狭間 可代と偶然再会し、一千万を入手します。
151223-8.jpg

じゃ少ないかも知れないけどこの一千万円で

もし高畑さんが一緒なら 「可哀想だけど自業自得」 と魔美を止めたでしょう。

「エロ」以外にも「考えさせられる」内容が多い事も「女児向け」ではなく「男性向け」でした。

「主人公以外にエスパーが登場しない」 事が本作の特徴の一つ。

複数登場して、全員正義の心を持っていたら、こんな感じで「エスパー戦隊」を結成したかも♪
個人的に「魔美」がセンターでなく「パーマン3号・星野スミレ」が5人に入ってない事が残念!
「魔美」は人気作でしたが「ドラえもん」の超人気の為、連載が隔週になり83年に終了を
余儀無くされました。 …全てのエスパーが女性で "正義の心を持つ" とは考え難い。。。

漫画「絶対可憐チルドレン」(04~)は08~9年にアニメ化されました。 「バビル2世」の影響を
140209-1a.jpg
強く受けてますが「チルドレン」(3人)と「皆本 光一」の関係に「魔美」の影響も感じられます。

BGMが「テレポーテーション–恋の未確認–」だと誰も死なないでしょうが「バビル2世」だと
死にまくる感じがしますw  「優秀な男性司令官が居る」事から「男性向け作品」でしょう。
管理人的には 「高畑 和夫」の方が評価が高いですね。 "イケメンじゃない所" も含めてw

「女性向け」なら(無能でも良いから)「イケメン」は絶対に外せないでしょう。 「女児向け」だと
ヒロイン(達)が「彼が居ないと何も出来ない」ように見えるから「優秀過ぎる男性キャラ」はNG。

男は出しゃばらないで! が「女児層」の本音、でしょうから。

(「男児向け」でも主人公を徹底サポートする「優秀な女性キャラ」は多いので例外多数かも)


また初期の魔美は超能力を安易に使い過ぎて、有らぬ疑いを掛けられた事がありました。
121010-10.jpg

あらゆる証拠が不利なのに? それでもあたしを信じてくれるの!?

理屈じゃないんだよ、人を信じるってことは。

正義の味方が特別な力を "悪用しない理由" は "信頼を失いたくないから"
でしょう。 「スーパーマン」「リミット」「ハニー」などの場合は外見上人間ですが、本人は
"人間じゃない事" を深刻に悩んでいるので "人間のルールに従わない事" は
"心まで人間じゃなくなる事" であり「禁忌」(タブー)的に "恐れてる" でしょう。

勿論「人間(社会)」を全く愛してない者や激しく憎んでる者は(人間の)正義に味方しません。。。 


高原で魔美は "特別な力" を思う存分使いました。 良く言えば「天衣無縫な性格」で…  
151223-9.jpg

ホント良い眺め、痛いっ! 高畑さんも時々良い思いをしましたw

彼女には "インスタントラーメンを不味く作れる" 特殊な才能もありますw
(高畑さんは「Zガンダム」の「トーレス」の柴本広之(浩行)さん、十朗は「マスオ」の増岡弘さん)
151223-15.jpg

見た所フツウのシチューだが… 自分が作ると言い出したら

だからと言って油断は出来ない  誰も止められません。

「飽食の時代」と言われた70年代後期、夏に別荘地等で飼われてた犬が、飼い主が帰ると
捨てられ、野犬の群れになり家畜、時に人間を襲う事があり「サマードッグ」と言われました。

「人間(社会)が生み出した悲しみ」を "特別な力" を持つ彼女は感じ取る事が出来ますが…
151223-10.jpg

近づいて来る、人間に対する激しい敵意

「変身」しないので、肉体的な強度はフツウの女子中学生と変わりません。 高畑さんは…
151223-11.jpg

魔美くん、しっかり! 立てない 命懸けで戦う決意をします。

紳一の犬を愛する心が、野犬達から人間への敵意を喪失させる "奇跡" を起こしました。
151223-12.jpg

チビ、チビィ~ しかしチビは既に群れのリーダー、彼の元には戻れません。

後日、大規模な山狩りが行われたと地元新聞が報じました。 おそらくチビも撃たれたでしょう。
151223-13.jpg

野犬達はほぼ全滅! 高畑さんは新聞を焼き、自分の心に留めました。

"特別な力" を持つ魔美の心はフツウの女子中学生と同じか、それよりも繊細だからです。
151223-14.jpg

ゆっくり休んで早く元気になってくれよ ウン!

本作には「敵組織」が登場しませんが、強いて言えば 「人間(社会)」 そのもので…

超能力少女と天才少年の手には負えない事件を次々起こす、強大過ぎる "敵" でした。

次回(12/30)は個人的な 佐倉魔美、最大のピンチ を紹介します。
他の「スーパーヒロインもの」では絶対に見られないピンチで、管理人的にはヒロインピンチの
ベスト5に入ります。 そのお話に登場した "怪人(フツウの人間)" は高畑さんを論破しました。
ある意味 "死" 以外で最大のヒロインピンチですが、人によっては「違う」「期待外れ」かも。
でわ


P.S.
「魔美」は「リミット」や「ハニー」よりも「バビル2世」に近かったと言えますが "戦闘美少女"
とは言えません。 作中で「人間(社会)」を全く愛してない、または激しく憎む "悪のエスパー"
が登場しないからです。 もし登場させたら魔美は "命懸け" で戦わなければならず、
高畑さんはどんなに頑張っても彼女を守れなくなる、ので登場させなかった、と思われます。

「パーマン1号・須羽ミツ夫」は本気で「パーマンをやめたい!」と言った事がありましたが、
災害救助を放棄出来ずに思い止まり、バードマンに「何故?」と問われてこう答えました。
120926-6a.jpg

分からない でも行かずには居られないんです

わけはあとで考えるよ 急がなくちゃ
  彼のような…

"特別な力" を持たない事を我々は "神に感謝すべき" でしょう。

魔美が超能力のコーチをした高畑さんに "フツウの女の子に戻りたい"
趣旨の発言をした事はありません。 そういうお話は必要かも知れないけれど、
読む方も辛いので、無くて本当に良かったと思います(アニメオリジナルでも多分無し)。

「コードギアス 反逆のルルーシュ(R2)」(06~8)との手描きMAD。 未視聴の作品ですが添付。
「C.C.(シーツー)」と名乗る "望まずに不老不死にされた少女 " らしいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  魔法少女&戦闘美少女アニメ

Comment

ゲスト出演者が豪華。

アニメ版「エスパー魔美」はリアルタイムで視聴していましたがゲスト出演者が大御所から当時のアイドル声優が多く出演していました、もし1989年の10月で放映終了では無く90年代の終盤まで続いていたら美少女戦士セーラームーンや新世紀エヴァンゲリオンのレギュラー声優陣も出演していたかもしれませんね、当時の制作者側が出演者を豪華にしようとしていた意図が窺えましたね、確かにヌードシーンなどは規制が厳しくなった現在ではゴールデンタイムで放映出来なくなりましたね、80年代後半はまだ規制が緩和されていた様に思えます、初回のDVD-BOXは前半の次回予告編と劇場版が収録されておらずファンの怒りを買いましたが再DVD-BOX化では現存する次回予告編と劇場版が収録された完全版となりました、ファンの間ではBlu-ray化の声が挙がっています、セーラームーンやプリキュアとは違う意味の女性ファン向けの作品だったと思います。
あさばよしゆき |  2015.12.27(日) 00:24 | URL |  【編集】

確かに豪華ですね。

次回の記事で紹介するお話に登場した
"怪人"(フツウの人間)の声を担当された方も大御所でした。

原作を使い果たして全119話はかなり多いんですが、
90年代まではムリでしょうね。 色々調べてたら
02年にNHK教育で実写ドラマ化(全12話)されてたそうですが
「レオタードモデル」に変更されてます。 そうだろなw 

本文で触れた通り、元来「男性層向け」の作品ですが
「女児層」「女性層」人気も高かったと思われます。
「藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美」第4巻の巻末で
永井大先生が「ハレンチ」と「魔美」の関連性に触れてらっしゃいます。
 ttp://satetsuginokikakuha.hatenablog.com/entry/20100424/1272100304
でわ
珍来 |  2015.12.27(日) 01:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |