2016.02.07 (Sun)

エルドランシリーズ (91~4)

エルドランは「元気爆発ガンバルガー」(92~3)第1話「ロボットみ〜っけ!」で、例の台詞が…
160207-1.jpg

頼んだぞ、地球の子供達よ  "ギャグの基本は繰り返し" され、

「熱血最強ゴウザウラー」(93~4)第1話「出現!恐竜ロボ!!」では一部で存在が知られ…
160207-2.jpg

頼んだぞ、地球の子供達よ 「光るおじさん」呼ばわりされました。

エルドランは本当に "無責任" なのか? について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「エルドラン」は "無責任" と評され "ダメな大人" 的に語られる事が多いですが、
管理人が以前「ライジンオー」を全話視聴して、最近「ガンバルガー」と「ゴウザウラー」も
少し観た限りは "やるべき事をしてる " と感じられました。 もし大人が彼に
「子供を戦わせるな!」と抗議したら、グウの音も出ない反論をされる、ように思えます。

一方「ハピネスチャージプリキュア!」(14~5)の地球の精霊・ブルーは腹が立つほど無責任。
160207-4.jpg

すべての不幸の源はボク なのかもしれない… 

今更の問題② (少)女を戦わせて良いのか  を彼に言った場合

「こいつダメだ、全然話が通じない」 的な答えしか返って来ないでしょう。
(「妖精」なら "仕方無い" と割り切れますが、イケメン・ブルーは「男性層」の怒りを買いました)

少年ヒーロー第3の問題 大人が無責任に見えてしまう事

「ヒーローもの」自体が元来 "大衆が無責任" に見える事が時々あって、やがて
"風刺" を狙って意図的に有り得ないほど無責任さが強調される作品も出て来ました。
大人が楽しめても、そんな事が分からない「児童層」はトラウマを受けてしまう事があります。

「無敵超人ザンボット3」(77~8)は敢えて少年ヒーローにする事で風刺の効果を高めました。
尤もスポンサーの「子供が楽しめる…」の意図に反して、原作者が勝手に暴走したようなw

巨大ロボ特撮&アニメ年表 (92~3)。 今更ですが「劇場版」と「OVA」は煩雑な為、除外。
巨大ロボ特撮&アニメ年表 (92~3)
「超電動ロボ 鉄人28号FX」は鉄人のアニメ第3シリーズで、金田 正太郎(45歳)は

次世代のヒーローを育成する指導的立場 でした。

息子・正人を含む次世代に「新・鉄人計画」で造られた機体を預けてますが、状況により…
160207-3.jpg
既に一線級の性能ではなくなってる「旧鉄人」を経験と技量で補って出動・参戦しました。


大人が責任を果たす  事を強調した「少年ヒーローもの」でした。

…あまり前世代(親)に助けられてばかりだと新世代が情けなくなるので「ここぞ」の時だけw

"少年ヒーロー+巨大ロボ" 作品が多く制作されたこの時期に「機動戦士Vガンダム」は
"楽しいガンダム" を要望されましたが、富野 由悠季 監督は(スポンサーに反して暴走?)

子供が戦わなければいけない世界 を可能な限りリアル

に描き、そうなった原因を 大人が責任を果たさなかった為

とし、第50話(ラス前)「憎しみが呼ぶ対決」で老兵達が、子供達に未来を遺す為に特攻して…
(「エンジェル・ハイロウ」(地球の全人類を洗脳する装置)を止めなければならない状況でした)


長生きし過ぎた罰が当たったな  自分達の罪を償いました。

監督が "失敗作" と評してますが「違う!」と信じる方達はこのシーンを根拠として挙げます。
老人達の間違いで若者達が散った「特攻隊」(41~5)を「あるべき姿」に正す意図でしょうか?
こういう事がリアルに起きた、という話を管理人は聞いた事がありません。 人類の歴史は…

老人が間違い、若者が戦い、子供が巻き込まれる の連鎖では?


エルドランは「ガンバルガー」では宿敵?「暗黒魔王ゴクアーク」と「大魔界」で戦ってました。
160207-5.jpg

この私が居る限り地球を好きにはさせん!

主人公・霧隠 虎太郎(忍者の末裔、真のアホ)と流崎 力哉(清畑選手を尊敬する野球少年)は
風祭 鷹介(頭脳担当、ここぞの時に他2人がドン引きする行動を取る)により奈落の底へ…
160207-6.jpg

これ中スゴいよ、虎とか象にも乗ってごらんよ

エルドランとモニター越しに遭遇! ロボとガンバーブレスを押し付けられ「イエローガンバー」
(超スピード)、「レッドガンバー」(超パワー)、「ブルーガンバー」(超感覚)に変身させられます。 
160207-7.jpg

どうなってんだ? 変身しちゃった!  小4戦隊結成!

ゴクアークが代理として人間界へ送り込んだ魔導士・ヤミノリウスⅢ世に呪いを掛けられ、
虎太郎の父・藤兵衛は喋る犬「ゴン(ザレス)」にされます。 3人は「ガンバースーツ」で…
160207-8.jpg

貴様らの正体が誰かにバレた時には我が呪いの力によって
必ずや犬になるのだ
  助かりますが、自分達の正体を隠す必要が出来ました。

ゴウタイガー、キングエレファン、マッハイーグルは青空町の施設に潜んで消えました。
160207-9.jpg

どうする父ちゃん? 知るか エルドランが例の台詞でダメ押し。

戦闘要員が基本的に3人に絞られたので前作「ライジンオー」よりスケールダウンした感は…

否めませんが、コメディ路線で傑作回が多く、シリーズ最高傑作とする方も多いようです。
エルドランは第39話で3人が欲しがるクリスマスプレゼントを贈り、最終回でやる事をしました。

「動物モチーフの3人戦隊」で「サンバルカン」「ライブマン」 をパクって 的ではありますが…

「ライブマン」以来の初期3人戦隊「ハリケンジャー」は本作と非常に似てる部分が多いです。

パクられたらパクり返す ヒーローものの歴史の連鎖が感じられます。


「ゴウザウラー」は冒頭から "中学受験" の話題が出て来ます。 「少年ヒーローもの」で
小6(と中3)が少ない最大の理由でしょう。 それを敢えてやる、ややシリアス路線です。

朝岡しのぶ はシリーズ初の女性パイロット、第24話でクラスで唯一 "ブラジャー" してる事が
発覚しました。 主人公・峯崎 拳一、立花 浩美と「機械化帝国」の「歯車王」に襲われます。
160207-11.jpg

これって私が見た夢と同じじゃない!

5回目の生物大量絶滅が起きたとされる6,400万年前に連れて来られ、エルドランと遭遇。
160207-12.jpg

僕達が守る? 戦うって事? ゴウザウラーで?

前年の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の パクリ 影響による恐竜モチーフかも知れませんが、
本作は全て恐竜ロボによる合体が好評でした(プテラノドンは厳密に恐竜では… はナシw)。

マッハプテラ、ランドステゴ、サンダーブラキオの3機は現代に戻り「春風小学校」と融合!
「教授」こと小島 尊子は「地球防衛組」の勉(従兄)から「エルドラン」の話をよく聞いてました。
160207-13.jpg

エルドランってあの「光るおじさん」!?

防衛隊の武田長官はTVシリーズ皆勤(他にエルドランとニュースキャスター・大宮恵津子)で、
当初は6年2組(第2話から「ザウラーズ」)を快く思ってませんでしたが、次第に協力的になり…
160207-14.jpg

もしやエルドランのロボットか!? 終盤では大活躍します。

第2話で長官がしのぶの腕を掴んでブラキオを動かそうとしたら、忽ちパワーダウンしました。
エルドランがそうしたのか、彼自身にも大人が動かせるようには出来ないのかは不明。

フェニックス一輝のような台詞を吐く教授は、ザウラーズの名付け親で頭脳の最重要人物。 
160207-15.jpg

ロボットが3体あれば合体出来る これ常識です!!

本作ではザウラーズを無責任に非難する大衆も描かれ、担任・中島(辰男)先生(26歳)は…
160207-16.jpg

皆、早く降りるんだ! 生徒達を庇い、危険を顧みず熱く応援しました。

大人達が責任を果たそうとする過程が描かれ、シリーズ最高傑作とする方も多いようです。

エルドランは新ロボパイロットが決まる度に現れ、第40話ではザウラーズ全員と遭いました。
面倒見の良さを見せましたが、第51話(最終回)でキングゴウザウラーと共に空へ旅立つ際、
春風小学校の校舎を返す事を忘れました。 悪気は無いけど最後にやらかしましたw

校舎がロボに変形する事と廊下をマシンで駆け回る小学生に衝撃を受けました。 後半は…


廊下を飛ぶな! と言いたくなりますw 「学級崩壊」なんてモンじゃない(汗)。

「アバレンジャー」の「ダイノブレス」は「ザウラーブレス」をモロにパクり返したかも。
戦隊で3回目の「高校生戦隊」をやるとしたら「校舎がロボに…」は実写ではムリかな。


2,000年(シリーズ10周年)に第4作「完全勝利ダイテイオー」のPVが制作されましたが、
テレビアニメ化には至りませんでした。 しかし、09年に「スーパーロボット大戦NEO」で
声優(キュアドリームとキュアマリンの方を含む)が付き、シリーズ揃い踏みを達成しました。 

本作では小学生パイロットが多い為に「敵のほとんどが人外」という配慮がされてます。

サンライズは94年にバンダイ傘下になって以降は「ガンダム偏重」になったと言われてます。
「男児層向け巨大ロボアニメ」を制作しなくなってますね。 そのお陰で戦隊はガンダムに
興味を持つ前の男児層の支持をほぼ独占出来るから、有り難いんですが寂しい限りです。
「勇者シリーズ」(90~8)復活の兆しもありません。
でわ

P.S.
管理人的に「もし大人がエルドラン(年齢:地球と同じ)に抗議出来たら」を想像してみました。
無責任だ! は彼が数え切れない危機から地球を守って来た事を見せられるでしょう。
「ビッグ5」と言われる大量絶滅の際にも生命が存続出来たのは、彼のお陰なのかも。

これだけ繁栄してる人間が協力するのは当然だ と言われたら、
納得するしかなく でも子供を戦わせないでくれ! と言うしかありません。

その後、人間が子供達を戦場に駆り出した歴史をイヤと言うほど見せられるでしょう。
人間は子供達を戦わせて来ただろう と言われればグウの音も出ません。
無責任なのは人間の大人の方だ と認めざるを得ないでしょう。 最後に…

私が子供達に頼むのは、彼らに地球を守る力が有るからだ
と言われ 大人達には無いの!? には答えず彼は去る、みたいな感じです。

地球にとって  一番迷惑なのは人間の大人  なのかも
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

08:00  |  巨大ロボアニメ

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |