2016.02.14 (Sun)

超電動ロボ 鉄人28号FX (92~3)

「超電動ロボ 鉄人28号FX」はアニメ版「鉄人28号」の第3作で第1作(63~6)と同世界の続編。
160214-1.jpg

ブラックオックス  が第21話で味方になり、第25話から路線変更しました。

後半の正ヒロイン「光瀬 双葉」は攫われて "バニーガール" にされた事があります。
160214-2.jpg

これからお前は私のアシスタントだ  所謂 "レイプ目" 。

第13話「ブラックオックス登場!」第31話「恐怖のマジックショー」第33話「よみがえった悪夢」

を紹介します。 新旧ヒーロー共演作品の難しさ について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

日本に於ける少年ヒーローのルーツは「南総里見八犬伝」(1,814~42)の「犬江 親兵衛」と…
160214-3.jpg
思われます。 4歳で両親を失い9歳で初陣を飾り「八犬士随一」を自称する後半の主役。
厳しい言い方をすれば 「少年ヒーロー」は "親の助けは借りない" モノです。

「怪人二十面相」(1,936、昭和11年)で初登場した「少年探偵団」が直接のルーツでしょうか。 
団長が「小林(芳雄)少年」で女性団員「花崎マユミ」(名探偵・明智小五郎の姪)も居ました。
学校に通う良家の子女には夜間や危険な活動が出来ない為 上野公園の浮浪児達で
「チンピラ別働隊」 が結成され「子供に危険な…」「学校」の問題を解決しました。

死んでも誰も悲しまない  という理由で選ばれた少年ヒーローは

近年は見かけませんが(親や大人に最初から頼らない)「覚悟が決まってる」所が見られます。

「少年探偵団(BD7)」(75~6)は「二十面相」が「新マン」、ナレーターが「初代キレンジャー」。 

「ローラースルーGOGO」は大ヒットしましたが、交通事故で叩かれ製造中止になりました。
160214-4.jpg
「スケバン刑事Ⅱ」(85~6)で南野陽子さんを見て「秋吉めぐみ(マジョ)を演じた子役」と
思った人が居た、と聞いた事がありますが全くの別人。 名マジシャンで空中から突然
ステッキを出して敵を殴ったそうです。  …男児層の心に残る要素が有ったのでしょうか?


「金田 正太郎」の設定は「少年探偵団」の影響と思われます。 第1作と第4作(04)の比較。

「漆黒のボディ、2本の角」 のライバル・ブラックオックスは非常に人気が高く。
「機動警察パトレイバー」(89~90)の「グリフォン」、「機動武闘伝Gガンダム」(94~5)の
「マスターガンダム」はブラックオックス(以下「OX」)がデザインのモチーフとハッキリしてます。

管理人は第1作のリメイク・第2作「(太陽の使者)鉄人28号」(80~1)で育った世代です。
「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」(12)でスパロボ初参戦、と聞いて興味あります。


トドメだ、鉄人! う~ん、たまらん。 …今考えると本当に容赦無かった(汗)。 

鉄人もオックスも「イケメン&マッチョ」でシンプルなデザイン、滅茶苦茶動いたんですよ!
第1作世代は違和感を持ったそうですが、全然関係なかったですね。 本当カッコ良かった。

後番組「六神合体ゴッドマーズ」は全然動かなくてダメでしたが、姉達が熱心に観てましたw
「FX」も線が多いので動かない、と思いましたが案の定。 しかし最近視聴してみました。


時代設定は2,002年、正太郎は45歳で5人の少年探偵を擁する金田探偵事務所所長。
少年時代から幾多の功績を挙げてる "レジェンド" なので出る必要無いけど目立ちたがり屋。
160214-5a.jpg

正人しか出られないなんて不公平だな (声:田中秀幸さん、テリーマン)。

TVで機密をペラペラ喋る正人(声:沼田 祐介さん、初主演。「タイムレンジャー」の「タック」)。
160214-6.jpg

超電動システムはマイクロチップが無きゃ働かない…

正太郎の妻・陽子(ロボット工学博士)が実家の榊財団の支援で「新・鉄人計画」を始めました。
両親と同年代の仲間達から頻繁に助けてもらうので、必然的に頼りない主人公に見えます。

謎の少年は不乱拳博士のクローンで、飛行形態に変形出来る新型のOXを造りました。
160214-7.jpg

チェンジブラックオーックス! 「考えるロボット」の設計思想は?

光線銃型の操縦機グリッドランサーに音声入力する事で操縦する事が主流になってるので
必要無くなったのかな。 FXは「鉄人(鳥?)17号フェニックス」と合体する事で飛行します。

第1&2作世代には違和感バリバリですが「FX」と「OX」の玩具は非常に売れたそうです。

第3作世代(現在30歳位)にも新しい鉄人とOXが愛されたんですから、良しとしましょう。

「旧鉄人」との父子共闘は「太陽の使者」時代にも検討されたアイディアだそうですが…

(広告の後、中途半端な所から再生されるので「○」を左端に戻して視聴して下さい)
親に助けられてばかりだと「少年ヒーロー」として情けなく見えてしまうマイナス面もあります。
世界観がゆるゆるで「男児層」でも「低年齢層」向けにしてるのも、その為かも知れません。

フランケンはその後、青年になり、前半の正ヒロイン・仁科 詩織と相思相愛になりますが、
第21話で死亡。 「(のちに「鉄人29号」扱い)OX」を正人のライバル・夏樹 三郎に託しました。

前半でネオ・ブラック団は壊滅し、正太郎はインターポール長官に就任して事務所は解散。
巨漢の司 元一は鉄人13号アステカ、詩織は鉄人27号サキガケのパイロットになり海外異動。
正人、三郎、双葉は遊撃隊になり一話完結路線に。 スケールダウン感は否めず、最初から
3人に絞るべきでした。 第25話からは放送時間変更されてます(第47話で最終回)。
「低年齢層」に好評でも「やや高い年齢層」にはウケなかったのか視聴率的に低迷しました。

双葉がバニーガールになった事だけ覚えてる 

人も居るようです。 大人っぽい詩織より、幼くて丸メガネ、ポニーテールの双葉の方が
"記号の塊" で男児層にウケたようです。 トランシルバニア伯爵は人格破綻者だけど 
160214-8.jpg

何てカッコしてるのよ! エンターティナーとしては超一流だったのかw

三郎はライバルなのに 「もっと殴れ!」 とMっ気を見せ、異常に「バニーガール」に固執!
160214-9.jpg

うさーぎ、うさうさ  後日、双葉に催眠術を掛けてまで再現しようとしました。

正人は主人公らしい抜け目の無さで、FXのモニターに記録されてた良いモノを見せる。
160214-10.jpg

ジャーン! あーっ! バニー♪  大歓喜する三郎w

「光瀬 双葉」の声はデビュー間もなかった「小桜 エツ子」(魎皇鬼、コクリコ、現:エツコ)さん。

幼い頃に両親をロボット事故で亡くして、ヒーロー(ヒロイン)になる事を夢見る少女でした。 

第43話「双葉は名パイロット?」で陽子から専用機「鉄人30号・ミラクル・ビー」を託されました。
160214-14.jpg
超小型でも凶悪犯を圧倒するほど強く「もっと前に…」的な新鉄人シリーズの集大成です。

横山 光輝(04年満69歳没)大先生は 「鉄腕アトムに対抗し得るロボットもの」 を模索して
「最初は大きくしかできず、それから小さくなる」 と考え「巨大ロボもの」を確立されました。


後半から正太郎はより責任有る立場となり現場に出る事が少なくなりますが、第33話は
第1作世代感涙の超神回でした。 少年時代の声は折笠 愛さん(「ガンダムW」のカトル)。
「メタルサタン」は "欲するままに世界を破壊し尽くす" 存在に進化する。
160214-11.jpg

その前に倒さなければ 僕の命に代えても!

5歳!? 現在(設定2,002年)45歳なので40年前ではなく35年前位にして欲しかった(汗)。
ロボット犯罪黎明期から大塚署長、敷島博士など少数の協力者と共に彼は戦い抜きました。
新世代が情けなく見えるほど 前世代の覚悟は決まっていた はよくある事。 

「メタルサタン」の「バイオメタル」はわずかに残り開発者・天竜寺博士の怨念と共に蘇り、
既に「FX」&「OX」を圧倒するほどの進化を遂げてます。 正太郎は鉄人と「囮」になりました。

君にはその責任が有るんだからなw  声:千葉 繁さん。

160214-12.jpg

私の責任は貴方の怨念に決着を付ける事だ

「鉄人」は単機でメタルサタンを足止めする "奇跡" を起こしました。 戦友(とも)の帰還に… 
160214-13.jpg

お前と一緒なら私はいつまでも戦える  正太郎は涙。

原作や第1作に無いお話だそうですが、そんな事どうでも良い、と思えるお話です。
「無責任な大人」が多く出て来る「(少年)ヒーローもの」で 「責任を果たす大人」

痺れるほどカッコ良いです。 …ただ「新世代」が情けなく見える、難しさはありますね。
新旧ヒーロー共演は幅広い層にアピール出来る反面「両雄並び立たず」になり易いです。
でわ

P.S.
「鉄人28号ガオ!」(13.4/6~16年3月放送終了予定)で「鉄人」は「鬼太郎」と並ぶ
160214-15.jpg
5回目のシリーズアニメ化を達成しました。 管理人は先日初めて視聴しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:00  |  巨大ロボアニメ

Comment

そもそも

そもそも新作や続編が作られるのは前作に人気があったから
です。そのため、新作においては前作主人公は主役ではないにもかかわ
らず、主役級の扱いをしなければなりません。前作主人公が強ければ、
新作主人公の影は薄くなるし、前作主人公が弱ければ、「かませ犬扱い
された」と前作ファンの反発は必至です。
それを踏まえるとゴーカイジャーの設定はいい落としどころだったと
思います。歴代戦隊は戦う力を失っているため、ゴーカイジャーの活躍
を邪魔しない。前作主人公としての活躍はゴーカイチェンジという手段
を経由することによって表現します。 これなら たとえかませ犬扱い
されても変身元のゴーカイジャーが未熟だった、大いなる力を受け取る
前だったという言い訳が出来ます。
このへんは、旧作の怪獣や戦士がでたため主人公としての影がやや薄く
なったウルトラマンメビウス、 原作とは別の俳優を起用して原作と
は別の世界観を表現した仮面ライダーディケイドの 影響を受けている
かもしれません。
片倉(焼くとタイプ) |  2016.02.20(土) 10:46 | URL |  【編集】

そうですね…

「マジンガーシリーズ」を例に挙げると
「Z」の終盤で悲しい思いをした子供達の為に「グレート」の
終盤でWマジンガーにしたら鉄也を応援してる子供達を裏切った。
「グレンダイザー」で甲児を「Z」に乗せないようにしてたら
「それだったら出すな!」と叩かれた、何て事があったようです。

「メビウス」は「客演の難しさを上手く解消してる」と思えましたが、
主人公の影が薄いと言われればそうですね。 「ゴーカイジャー」は
「よく頑張った」感がありますが、それでも不満は持たれました。
個人的に「ディケイド」は今後も視聴する意思は全くありません。
放送倫理的に問題があり「やってはいけない事をした」からです。

「FX」は本放送で第12話だけ見て、ゴッドマーズよりは動くけど
主人公がダメでした。 玩具が売れてる事は聞いた覚えがあります。
つい最近調べたら「双葉のバニーガールだけ覚えてる」記述を観て
興味を持ちました。 今だと「客演の難しさ」などを知ってるので
大らかな気持ちで観られましたね。
でわ
珍来 |  2016.02.20(土) 19:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |