2016.04.10 (Sun)

世界3大美女

「世界3大美女」の筆頭「クレオパトラ7世」(BC69~BC30)は古代エジプト「プトレマイオス朝」…
160410-1.jpg

最後の女王ですが 美女ではなかった! 可能性が高いようです。

中国唐代の「楊 貴妃」(719~56)は「長恨歌」(806年、白 居易)では「悪女」とされてません。
(生前、没後すぐの肖像は現存しないらしいので、この女優が適当かどうかは不明です)
160410-2.jpg

回眸一笑百媚生 (瞳を巡らせて微笑むと何とも言えぬ艶かしさが生じる)

日本と世界の「女帝」「悪女」「美女」 について、まとめ。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

ここに来て下さる方々には退屈かも知れませんが、管理人はワリと歴史が好きなので
"日本と世界の「女帝」「悪女」「美女」" は、いつか記事で触れたいと思ってました。
…あまりにも奥が深いテーマなので掘り下げが足りないですが、御容赦下さい。

「世界最古の女帝」は古代エジプト第18王朝5代目のファラオ「ハトシェプスト」。
160410-3.jpg
在位BC1,479~58頃。 先代で夫の「トトメス2世」が急死して「トトメス3世」が幼かった為、
共同統治者になりましたが、死後その事跡は抹消されました。 「トトメス3世」(妾腹)が
"継母" を憎んだとも 「女の王を快く思わない者」 の仕業とも言われます。 

BC332年「末期王朝」がアレクサンドロス大王に滅ぼされ、ギリシャ人の「プトレマイオス朝」
が始まりますが、一族内の殺し合いで弱体化すると「(共和制)ローマ」が介入して来ました。
160410-4.jpg
「クレオパトラ7世」は「カエサル」の愛人、その死後は「アントニウス」の妻に成ってます。

既に「大国」ではないエジプトを「超大国」ローマから守る為に必死だったと思われます。
160410-5.jpg

エジプトでは有能な女王 イタリアでは娼婦、悪女 と評されます。

生前、没後も特に美女とは評されませんでしたが「シェイクスピア」(1,564~616)により…
160410-6.jpg
"絶世の美女" のイメージが定着しました。 「演劇」が彼女を美女にした、と言えますね。

美女じゃなければ英雄カエサルやアントニウスが情けなくなってしまうので必然なのです。
日本でも "出っ歯のブ男" 「源 義経」が死後、能や歌舞伎で "美男" に描かれてますね。


「唐」(618~907)の第9代「玄宗」(在位712~56)は絶頂期を築いた名君でしたが、740年に
55歳で息子の妃だった「楊貴妃」(当時20歳)を見初めてから急速に堕落して行きました。

「安史の乱」(755~63)により首都・長安から「蜀」(四川省)に逃げる際、将と兵達に迫られて、
玄宗は貴妃に「自殺」を命じました。 …その後「唐」は「超大国」ではなくなって行きました。

政治的野心が全く無かった事から、中国でも彼女を「悪女」として描く事は少ないようです。
政権初期をまとめた「漢」の「呂后」、「唐」の「武后」や末期を耐えた「清」の「西太后」は
叩くのに、男に都合が良い 「可愛い女」 には好意的。。。 中国だけじゃないかw


日本以外では「世界3大美女」に実在しないギリシャ神話の女神「ヘレネ」が入る…
は本当かどうか不明。 日本でしか言われないなら「小野小町」を入れても良いでしょ。

9世紀の歌人、以外詳細不明で実在しなかったとも言われます。 …その存在意義は
老いて乞食になったと「能」の題材にされたり「九相詩絵巻」で無残な死体が描かれたり

美女を扱き下ろす 為にありました。 もし実在して本人の魂が見たら

「私が何をしたの? 一体何の恨みがあるの?」 と嘆くでしょう。


「世界3大女帝」 は「エリザベス1世」「マリア・テレジア」「エカチェリーナ2世」

160410-7.jpg
でしょう。 3人とも「美女」の伝承はありません。 むしろ美貌に恵まれなかったらしい。
「有能で美女な女王」 を御存知の方は教えて頂ければ幸いです。 それぞれ…
①生涯独身の仕事人間、②夫一筋子供16人(♂5♀11)、③生涯に公認の愛人10人以上 で
「悪く言う事が出来ない」 ほどの業績を挙げた女王達です。 …成れるとしたら
誰が良いですか? 管理人は ④贅沢出来れば良い、政治なんてやりたくない、ですw


「女帝日本代表」 は8人の「女性天皇」で唯一 "飾り物" でない実質的統治者…
160410-8.jpg

鸕野讚良皇女 (うののさららのひめみこ)  持統天皇 (645~703)。

非常に萌えな御芳名で「美女」伝承はありませんが「悪く言う事が出来ない」くらい有能でした。

父・天智天皇(第38代)が起こした「大化の改新」(646)から激動の少女時代を過ごし、
「壬申の乱」(671)を制し、夫・大海人皇子は「天武天皇」(第40代)として即位しました。

超大国・唐に負けない国づくり  が2人の目指す理想!!  

680年に原因不明の病に倒れた際、夫は妻の回復を祈願して「薬師寺」の建立を始めました。
160410-9.jpg
「祈る」以外方法がない無い時代ですが、その完成前に逆に夫が41歳で急死してしまいます。

第41代天皇に即位して、当時理解する者は少なかったであろう夫の遺志を推し進めました。
160410-11.jpg
この時、全国に道路網が整備されなかったら「元寇」を撃退出来なかったかも知れませんし、
「明治維新」で海外の列強に対抗する為に急速な近代化を目指す日本に成れなかったかも。

死後、夫が眠る「野口王墓古墳」に本人の遺言で当時としては珍しい「火葬」で葬られました。
160410-10.jpg
理由は不明ですが、1,235年に盗掘され彼女の骨壷が行方不明になる悲劇が起こってます。
あまりにも可哀想な為か番組では一切触れられてません。 管理人も書くかどうか迷いました。

里中 満智子 大先生の「天上の虹-持統天皇物語-」(83~15、全23巻)完結を記念して…

キュアブロッサム・水樹 奈々さんが声を演じられました。 「戦国」「幕末」「源平」以外は
冒険ですけど「NHK大河ドラマ」で "日本史上最高の女帝" を観てみたいです。
でわ

P.S.
「淀殿」(1,569~615)が"日本史上最大の悪女"とされる事があり、
根拠は「豊臣秀吉には最低14人側室が居て、淀殿だけ男子を2人も産むのはおかしい。 
「鶴松」(2歳で夭折)と「秀頼」(1,593~615)は秀吉の実子ではないのではないか?」です。

彼女の生前から噂されてた事で死後、徳川の天下になると "不義密通・淫乱"
160410-12.jpg
"家を滅ぼす悪女" と書物に書かれ、鬼女や妖怪変化的な画まで描かれました。

一理ある事ですが、2子の幼名が「捨」(すて)と「拾」(ひろい)であった点が気になります。
「捨て子を拾うと丈夫に育つ」伝承からの命名ですが、当時としてもヘンな名前でした。
秀吉にこんな名前を付けられたら「見透かされてる!?」と誰でも恐ろしくなるでしょう。
彼が「自分には子が出来ないのではないか?」と疑わないハズがないでしょうから。。。

「秀吉はムリを承知で自分の実子と偽り通すよう、淀殿に頼んだのではないか?」と
管理人は個人的に思います。 織田の血を引く豪胆な彼女にしか頼めなかった、と。
彼女は未来永劫「淫乱・悪女」と蔑まれる事を覚悟の上で、彼の願いを聞いたのでわ。

本当に捨て子を拾って  今日からお主はこの秀吉の子じゃ!!

天下をくれてやるぞ!!!  とやったかも知れません。

真相は不明ですが、江戸時代に付けられた「淀君」という名称は「君」が「悪女、淫婦」の
イメージを持つ "蔑称" ではないか、とされて、平成以降は「淀殿」に統一されました。

日本人は死者を永遠に蔑む事を良しとしない 

のです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:00  |  歴史ヒロイン

Comment

最近の記事は難しい歴史の勉強ですね・・・。

電磁戦隊メガレンジャーの最新の記事に書き込みをした時に管理人さんの許可がずっと降りなかったので何がダメだったのか暗中模索していました、が私が書き込んだ時と同時期に他の方の書き込みが多くて処理しきれなかったとありましたので安心しました、最近の管理人さんの作成の記事は難しい歴史の勉強になってますね、管理人さんは高校時代、文系を選択されたと私なりに推測しています、私は中学生の頃に理数系がダメだったので高校で文系か理系、どちらを選択するか迫られた時に暗記さえすればテストで良い点が取れる文系を選択しました、けれども社会科は難しくてテストの時はいつも苦戦しました、管理人さんはこれだけの難しい内容の記事を作成出来るので凄いなと思いました。
あさばよしゆき |  2016.04.10(日) 21:16 | URL |  【編集】

歴史の影には女あり、ですね

日本の歴史も、古代では持統・称徳、中世では北条政子や日野富子など、個性的で良くも悪くも日本史に大きな影響を与えた女性が沢山いますね。近現代では誰がいるかな?

持統は夫の遺志を継いで改革に邁進した女傑という評価の一方で、自分の息子可愛さに高市など別腹の天武皇子達を排除したとも言われていますね。彼女が詠んだとされる天の香具山の歌も意味深だと一部で唱えられていて、大変興味深いところです。

ちなみに淀殿の不義説ですが、秀吉は長浜時代に側室・南殿との間に子を成しているため、現在ではそれほど濃い疑惑とはされていないようです。それならそれでなぜそれ以外の側室との間に子ができないのか…というのは、やはり不思議ではありますがw
たーたん |  2016.04.10(日) 22:31 | URL |  【編集】

一日に6レス以上頂くと承認する前に次ページに
行っちゃうんです。  スイマセン! お気になさらないで下さい。
人によってはあまりにレスに困る内容を頂いて
後回しにして忘れてしまう事も時々ありますね。


私は理系でしたが、歴史と地理は大好きでした。
何と言ってもネックだったのは英語でしたねw

いざ朧げになってる事を調べ直してみると聞いた事がない話が
色々あって面白かったりします。 持統天皇の遺骨の件は
「どーしようかな」と書くか書かないか迷いました。

秀吉と淀殿の仮説は、個人的にずっーと思ってる事ですが
検索しても出てこないので私が勝手に一人で邪推してるだけの事です。
でわ
珍来 |  2016.04.10(日) 22:37 | URL |  【編集】

お久しぶりです、たーたん さん

孝謙・称徳天皇はどうしても「道鏡」になってしまいますね。
皇極・斉明天皇は「狂心」で、どちらも2度やる人じゃないような。
戦後日本で持統天皇と上2人、北条政子や日野富子、淀殿らと
同レベルに日本史に大きな影響を与えた個性的な女性… って誰でしょう。

持統天皇も暗黒面が無いワケではないけど、
"白妙の衣" の解釈を読んでると面白いです。

秀吉の第一子「石松丸」(羽柴秀勝)は… 居たらしいですね。
豊臣秀次が秀頼誕生後に出家(蟄居)から切腹させられた事を
考えると、いくら「実子の跡取り」の方が安心出来るとは言え
本当は実子じゃない子を「実子と偽る」なんて事を
いくら何でもやるかな… やっぱり私が思った「秀吉の頼みで」
「淀殿が秀頼を秀吉の実子と偽り続ける事にした」は
かなりムリがあるような気がしますね。
でわ
珍来 |  2016.04.11(月) 00:05 | URL |  【編集】

クレオパトラに関しては美女ではなかったとたびたびいわれますが、むしろ後世で「美女」のイメージを作られたという形なのですね。でも確かにこの人は美貌よりも才覚でカエサルやアントニオに気に入られたイメージです。(まあ美人だった、という方が納得しやすいからかもしれませんが)

小野小町は文徳天皇の立太子争いの際に、惟喬親王側だった(というか親王と親しかった?)ようでして、清和天皇擁立派だった藤原氏に貶められたのかな、とか…邪推ですかね(わたしもうろ覚えなのですが、六歌仙の選定にそう言う絡みがあったとかなかったとか)

日本史に大きな影響を与えた女性って、確かにこのレベルだと……近現代ではなかなかいないですね。
女傑、とたたえられた人なら複数いると思うのですが(朝ドラヒロインのモデルとなった広岡浅子女史とか)
秀吉に関しては正室の北政所とすら子供がいませんからねえ。
秀頼の父親に関しては面白い説を使っておられたWEB作家さんがいたのですが、作品非公開にされてしまっているので紹介できないのが残念です。

ここ最近歴史関連の記事が多く、個人的に勉強しだした私には興味深いです。
いろは |  2016.04.11(月) 06:41 | URL |  【編集】

こんばんわ、いろは さん

レスを兼ねて本文に書き切れなかった事を補足します。
カエサルは「ハゲの女たらし」と渾名され多くの愛人が居ましたが、
最初の妻との間に「長女・ユリア」一人だけしか子供が居なかったそうです。
クレオパトラが「カエサリオン」(プトレマイオス15世、最後の皇帝)
を彼の子だと主張しても、ローマ人は半信半疑だったようで、
それが現在のイタリアでの彼女の評価に繋がってるようですね。
日本の秀吉&淀殿と似てる、というかどの国にもありそうな事です。


小野小町は「美人を扱き下ろしたい」作為で後年の演劇や絵画で
"蔑まれてる" と思われます。 "死者を貶める" 意図ではないものの、
お気の毒なので個人的に「実在しなかった」と思いたいです。
藤原氏に… は生前の事で「実在してたら」有り得ますね。


日本初の女性総理大臣になって「田中角栄」クラスの実績を出すか、
「史上最低の総理」になるかしないと、このレベルとは比べられませんね。

・あさが来た 新登場・はつの長男が「妾問題」解決キーマンか
 ttp://getnews.jp/archives/1303356
"史実では、あさのモデルである広岡浅子と夫・信五郎の間には
娘しか生まれなかった。そこで浅子の実家から呼び寄せた女中を妾にして、
彼女が産んだ男児が、後に浅子が創業する大同生命の社長になる。"
を "広岡浅子女史が長男を産んだ" と事実を改変した事が話題になりました。
「NHKが妾(腹)を差別するのか? 法の下の平等を無視するのか?」に
「あくまでも広岡女史の半生をモデルにした作品」と回答されたそうです。
個人的にこの件で初めて「あさが来た」に関心を持ちました。

「何としても跡取りの子供が欲しい、出来れば男児」という悩みは
古代から近代、更に現代まで続いてるようです。
でわ
珍来 |  2016.04.11(月) 22:23 | URL |  【編集】

レスについて

あ、あさはモデルの方のとおり一人娘しか産んでいません。そして婿養子をとって跡を継いでもらってる形ですね。(息子を産んだのは姉のはつです)
妾に関してはハッキリと「そういう存在は容認されていた」と説明され、物語上では若い女中がそうなるのか?という展開になっていました。
多分「朝ドラ」だからそのあたりが限界なのでしょうね。(歴史ものだから致し方ないとはいえ、朝からドロドロしたものは見たくないかと)

なるほど、カエサルも秀吉と似たタイプでしたか。(語弊がありそうな表現ですみません)
古今東西そういう話は尽きないでしょうね。

男子血統優先ですからね。
一人娘だった場合は婿養子で跡を継いでいくという形が多いですね。
(もっともその娘と婿養子との間に子供が生まれないとまた問題が出るのですが)
いろは |  2016.04.12(火) 05:25 | URL |  【編集】

スイマセンでした。

「あさが来た」は全く視聴してないので、どういう
"処理" をしたのか正確に把握してませんでした。
「妾問題」とその後のやり取りをチラッとしか読んでません。
"説明" をしなければいけないご時勢に息苦しさも感じますね(汗)。


秀吉は宣教師の手記によると「無類の女好き」と記され、
長浜城主時代(36~45歳頃)に「婚外子」の一男(夭折)一女
が居たそうですが実在したのか論争になってるようです。
50過ぎてから男児が生まれた事もカエサルと似てますね。

・「猿」じゃなかった!?信長は秀吉を何と呼んでいたのか?
 ttp://matome.naver.jp/odai/2138387128630559801
「禿ねずみ」と呼ばれてたので、その点でも秀吉とカエサルは似てますw
信長が「ねね」(おね、北政所、高台院)に宛てた手紙は有名ですね。


最近の戦隊に「側室に産ませた子」が登場しましたね。
「正室が産んだ子」が死亡した為か「嫡男」になりました。
…そういう "家族の問題" は過去の事ではなく現在もあるようです。

・法務省:民法の一部が改正されました
 ttp://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00143.html
日本では以前は「嫡出でない子の相続分を嫡出子の相続分の2分の1」
としてましたが、平成25年12月以降は「同等」になりました。
人権や法の下の平等に反すると(国際的に?)非難されるからですね。
「認知」の問題も含めて完全に「平等」とは言えないようです。

私はそういう "家族の問題" とは無縁なので良かったです。
跡取りをムリにでも作れ、とは誰にも言われません。
でわ
珍来 |  2016.04.12(火) 23:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |