2016.04.17 (Sun)

牙鬼の息子、萬月あらわる!

444年経て誕生した「萬月」(声:置鮎 龍太郎さん)は「牙鬼が嫡男、戦国のサラブレッド」。
39-39-1a.jpg

俺様が牙鬼萬月だ  デザインは芥川 龍之介の「蜘蛛の糸」(1.918)より。

母「有明の方」(声:三石 琴乃さん)は32話以降体調が悪くなり38話終盤で出産し、息子を…
39-39-2.jpg

わらわが産んだばかりじゃからのう  親バカ気味に溺愛。

忍びの39「牙鬼の息子、萬月あらわる!」と42「オトモ忍ウォーズ!ネコマタの逆襲」を紹介

します。 管理人が思う 権力者の息子に生まれる事 について。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

「十六夜 九衛門」(声: 潘めぐみ さん、キュアプリンセス)の正体、が本作最大の謎でした。
「牙鬼の息子」説は第21話で彼が「有明の方」の復活を淡々と行っていたので「無い」と
思いましたが、萬月が "嫡男" と名乗った時に「あっ、もしかして…」とピンと来ました。

子供達から「おやつ狩り」して、家老「晦 正影」らを振り回すコント的で稚拙な言動をします。
39-39-3.jpg

何と言いますかその「バカ殿」  忍者の心得:侮るべからす。

「金持ちの息子にはロクなヤツが居ない」とよく言われるので、モモニンジャー:霞ちゃんが
そう思うのもムリはないです。 しかしそれらは全て残虐な策略家・萬月の芝居、作戦でした。

「ティーパーティー大作戦」で "貴婦人コスプレ" して彼を孤立させ2対1に持ち込みますが…
39-39-4.jpg

俺様の本気、味わってみっか?  思わぬ猛反撃を受けます。

彼は母の胎内から戦いを観察して "司令塔" 霞ちゃんをまず叩く、事を画策してました。
39-39-5.jpg

おめぇみたいな奴が一番騙しやすいんだよな

シロニンジャー・風花ちゃんばかりを意図的に集中して痛めつけ変身解除に追い込みます。
39-39-6.jpg

風ちゃん! 敢えて他者を攻める事で霞ちゃんの自身を失わせようとします。 

父を復活させる「恐れ」の力を忍者から集め 「ラスト忍者も大した事ない」 と…
39-39-7.jpg

忍者の恐れってヤツは格別だぁ  徹底的にやり込めました。

「ラストニンジャ」祖父・好天(よしたか)は 敵を侮り、恐れました と悩む孫に…
39-39-8.jpg

修行には、果てが無い "自戒" を籠めた励ましの言葉を贈りました。

再戦でスターニンジャ・キンジの「霞ちゃんが一人で引き付ける」作戦に萬月はハマリました。
39-39-9.jpg

超絶激熱乱れ斬り!!  彼は「結果を出す事を焦ってる」からです。

「親父はスゴかったけど息子は大した事ない」と言われる事を彼は恐れてるのでしょう。
39-39-10.jpg

ババア、余計なことを  故に思い通りに行かないとキレてしまいます。

父が偉大だと幼い頃から「失敗が許されない」的な雰囲気で「父を越える」事を期待されます。

次話の冒頭で萬月は母を足蹴にしました。 「父を越える男に成る」事を目指す彼にとって
「母とは言え女に助けられる」  事は耐えられない屈辱だったのでしょう。

その40で九衛門に 「嫌な臭いがする」 と苛立ちを感じ、正体を探ろうとしました。
その41で「当主継承の御披露目式」にニンニンジャーを招待し「超上級妖怪シュテンドウジ」の
「のんべえ寝返り落とし」で獅子王を一時的に操って「覇王シュリケンジン」を乗っ取り、
「ゲキアツダイオー」を破りました。 家老・正影は「幻月の予言の続き」を明かします。


アカニンジャー・天晴(たかはる)と風花の父・旋風(つむじ)は、好天の弟子だった九衛門に
"忍タリティ" を奪われ忍術の才能が尽きました。 八雲の魔法で「妖怪メガネコマタ」に扮し…
39-42-1.jpg

手伝わせてくれ!  シュリケンジンを奪還する為に敵陣に侵入します。

天晴の代わりに操られましたが、獅子王は責任を感じ、好天に加勢するよう働きかけます。
39-42-3.jpg

頑固爺さんの痩我慢にしか見えねぇけどなぁ

獅子王は旋風に加勢し「シュリケンジン」を奪回。 好天は天晴に「終極忍手裏剣」を
貸与え等身大戦での劣勢を挽回させ、ライオンハオーとバイソンキングを奪還して合流。
39-42-4.jpg

天晴、反撃じゃ! 3話前からですが「クリスマス商戦」最高潮♪

有明の方がガシャドクロに乗って加勢 何のお仕置きかしら? と言い残し…  
39-42-5.jpg

母が助けに来たぞ~  息子に「盾」にされて吹っ飛ばされました。

「母親を盾にするなんて、何考えてるんだ?!」 と天晴は怒る。
39-42-6.jpg

親だろうが何だろうが俺様は使える物は何でも

使う主義なんだよ!!
 「親の事を物とか言うな!」

親父殿、俺は貴方に… (成れなかった?) と言い残して彼は敗れました。

「終極忍手裏剣」(終わりの手裏剣)の力を使ったせいか、好天の手が消えかけました。
39-42-7.jpg
萬月は企画段階からのキャラではなく、クリスマス時期の強敵として登場したそうです。

九衛門の正体は幻月が側室に産ませた子で本名「牙鬼 久右衛門 新月」。 その44で
幻月の妖力で現代に送られた事が明かされました。 異母兄弟の死を 「ハハハw」 
39-42-8.jpg

僕は牙鬼幻月の息子、君の兄だ!  と笑いました。 

九衛門は当初は「好天の抜け忍」としか決まってなくて、夏休み明けに「中年男性」の…

正体を現す予定が、潘さんの演技がハマって続投になったそうです。 …信じられない!

「覚悟の次元が違う」 的に "自分は孤独だから強い" と自負してましたが、
最終章(第47話)で家族愛に飢えてた事を認め 「お師匠」 と呟いて消滅しました。
彼も弟同様に牙鬼の息子として生れ "自分の弱さを認める事が出来なかった" ようです。
でわ

P.S.
「帰ってきた手裏剣戦隊ニンニンジャー ニンニンガールズVSボーイズ FINAL WARS」

(Vシネマ、16.6/22発売予定)の制作発表が行われましたが、驚きの連続でした。
ミドニンジャー・九重ルナ
好天が九衛門の為に用意した「緑」のニンシュリケンで「ミドニンジャー」に変身する

"初のグリーンヒロイン" 「九重ルナ」役で「潘めぐみ」さんが顔出し出演!

「三石 琴乃」さんも「有明の方」を本編で無かった "人間態" を含めて演じられるそうです。
ニンニンジャー・マーブルスクリュー
「プリキュアシリーズ」に参加したスタッフによる、2Dアニメの挿入も発表されてます。
「ニンジャホワイト」と「ハリケンブルー」が "シロニンジャーの変化" なのは残念ですが、
オリジナルに出演願う事までやったら欲張り過ぎなんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

02:00  |  39.手裏剣

Comment

ゴーカイジャーの殿下ことワルズ・ギルも
権力者の息子として生まれたことへの苦しみが後半に明かされましたね

カクレンジャーの貴公子ジュニアは信用してない白面郎が
父である大魔王に気に入られてることに嫉妬していたようですね
(大魔王も終盤で白面郎の本心に気づいていたと判明しましたが)

タイムレンジャーはレッドである竜也が権力者の家系に生まれたことや
父との確執~和解が物語全体に関わってきましたね
kivaxtuto |  2016.04.17(日) 07:14 | URL |  【編集】

私は…

権力者の息子ではないから、その気持ちはよく分かりません。
物語中では「功を急ぐ」人物が圧倒的に多い気がしますね。
"全くやる気が無い人" を除いて多少はその傾向が見られます。

竜也は "自分の力で生きられなくなる" から "力から逃げる" 
がその行動原理で、父が危篤で自分が浅見を継がなくては
人々が苦しむ状況になった時 "人生が終わった" 的に捉えてました。

でも "祖父や父よりも浅見を大きくする" 事を目標にすれば良い!
と思えます。 …本人はそう思う事が絶対に出来ないんでしょうけど。
でわ
珍来 |  2016.04.17(日) 23:48 | URL |  【編集】

そういえば

アバレンジャーの幸人さんも権力者の息子でしたね
竜也とは違い物語全体のテーマではなかったですが
その親子関係は浅見親子よりもはるかに険悪でしたね

それと竜也とは違い家を出た後に自立に成功していましたが
金で心の底から縁が切れると考えるなど精神的な自立は
キライキライビームを打ち破るまで出来ていませんでしたね
kivaxtuto |  2016.04.18(月) 18:35 | URL |  【編集】

あれは…

父の影を拭い切る事、なんて本当にできるのかな
と思いましたが、それを認める事で克服できましたね。

最近、健康ランドで漫画「藍より青し」を読んで
主人公が「非嫡出子」というお話なんだと知りました。
「女神」をパクった「ハーレム物」だとばかり…

自分は「権力者」や「お金持ち」それに「相続」
「認知」などの問題と無縁で良かったと思います。
でわ


珍来 |  2016.04.19(火) 23:38 | URL |  【編集】

親子関係

親との確執といえばやはりダイナマンのメギド王子ですね。
権力者の子供が何かを成し遂げても高い評価を得にくい
のは「結局親や周りのの援助があったからでしょ。」と
いう視点を完全には排除できないからです。

尻尾を斬られて(尻尾を重視するジャシンカにおいては
シッポ兵にも劣る地位である)罪人として処刑されたメギド
は組織の力に頼らず己の力で父アトンに勝ち、アトンは息子
の器量を認め帝位を譲りました。

メギドの「尻尾(自分に備わっていない権力や能力)にすがって
偉く・強くなってはいけない。大切なのは自分を鍛えて強くなる
ことなのだ」という台詞は本来ヒーロー側がいうべき発言ですね。
片倉(焼くとタイプ) |  2016.04.22(金) 07:51 | URL |  【編集】

それはそうですが…

ニンニンジャーで「掟」に従って祖父を倒し、
「終わりの手裏剣に頼ってはいけない!」とやるのは、
「それって正義なのか?」「今までの事は何だったんだ!」
となるので、ちょっと。。。

歴史では親を倒して子が王になる事がよくありますが、
「正義か?」「しかし力があるから逆らうと殺される」
「従うしかない」で結局 "力は正義" です。

歴史ものでは "親殺し" と "力は正義" は当然OKですが、
ヒーローものでは「敵側だけOK、正側ではNG」だと思います。
「自分を鍛えて強くならなければいけない!」は
正側でも勿論OKですが、玩具を多く出し難くなりますね。
…論旨が噛み合ってなかったら、スイマセン!
でわ
珍来 |  2016.04.22(金) 21:27 | URL |  【編集】

それとタイムレンジャーだと

レーサー時代のアヤセのライバルであったバロンが
スピード違反で事故を起こし重傷を負わせた相手ドライバーの
父親が権力者だったために本来なら圧縮冷凍されるほどではない
罪ながらも圧縮冷凍の刑を受けていましたね
kivaxtuto |  2016.04.26(火) 00:17 | URL |  【編集】

そういうのって…

大人にとってはツボでしょうが、
子供にとっては興味をそそられないかも。
タイムレンジャーはそういうの多かったですね。
でわ
珍来 |  2016.04.26(火) 22:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |