2016.05.01 (Sun)

歴代ワースト天皇&将軍

第46代「孝謙天皇」は第48代「称徳天皇」として「重祚」(退位して再び即位する)してから…
160501-1.jpg
「弓削道鏡」を寵愛して「法皇」にし、仏教の理念に基づいた「鎮護国家」を目指しましたが

「宇佐八幡宮神託事件」 (769) という衝撃的事件が発生しました。

江戸幕府・第5代将軍「徳川綱吉」は善政「天和の治」を行った "名君" であり… 
160501-2.jpg

「生類憐れみの令」 (1,687~709) を出した "暗君" でもありました。

管理人が個人的に思う 「歴代最優秀天皇&将軍」 も発表します。

にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

管理人は日本史に興味を持つと「歴代で最も優れた人とその逆だった人は誰?」
と考えるようになりました。 その当時ワーストと思えたのは「孝謙・称徳天皇」と
「徳川 綱吉」でした。 近年は彼らをも評価する傾向があるので隔世の感です。
(「熊本地震」で被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げたいと思います)

「徳川将軍」一覧。 265年もの平和を築いた ①徳川家康 が歴代最優秀将軍でしょう。 
徳川将軍家
以下②源頼朝、③足利尊氏、④足利義満。 "享保の改革" を行った "名君" なので
⑤徳川吉宗、が順当と思われます。 ワーストは①徳川綱吉、②足利義政、そして
歴代「征夷大将軍」で在位最長、健康なのに遊んでた③徳川家斉、と感じました。

"天下の悪法" の影響で、管理人が小中学生時に読んだ本では綱吉は「暴君」でしたが…
160501-3.jpg

生活習慣や芸術、道徳の点で他のあらゆる国

の人々を凌駕している
  特に外国人からは「名君」と評価されます。

「元禄」年間(1,688~707)は日本の経済&文化が目覚しく向上した時代で、1,960年代が
「昭和元禄」と評される事から 日本史上未曾有の高度成長期 でした。

「家康(神)は全て決め、秀忠(凡人)は半分決め、家光(アホ)は重臣任せ」と言われますが、
4代・家綱は病弱で将軍の権威を大きく失墜させたので、綱吉は権威回復に乗り出しました。 
160501-4.jpg
地方政治や幕府内部を引き締めるなど、その治世の前半は「善政」と大いに称えられました。
「生類憐れみの令」さえエスカレートしなければ「名君」は吉宗ではなく綱吉だったでしょう。

管理人は「忠臣蔵」に全く感情移入出来ません。 「浅野長矩」(享年35歳)が "バカ殿"
160501-5.jpg
にしか見えないから。 「吉良上野介」役の俳優さんが頑張って悪を演じてもそう見える。

綱吉が赤穂浪士の処分を「切腹」にした事は "恩情" でした。 その年の11月に「元禄地震」。
160501-6.jpg
1,707年10月に「宝永地震」、11月に「宝永大噴火」(最後の富士山噴火)に見舞われてます。

「これで良い」と思う事が出来ない「優しい心と激しい情熱」を持った人だったかも知れません。

「何もしない人」よりも「名君から暗君(暴君)に豹変する人の方が恐ろしい」と今でも思います。


「女性天皇」は6人が6世紀末から8世紀後半に集中し、古代史的にも面白い時代です。
女性天皇一覧

「推古天皇」は「日本書紀」に "姿色(みかお)端麗(きらきら)しく" と記される
"美女伝承" があり、更に頭脳明晰だったようです。 「摂政」については後で触れます。

「皇極天皇」は息子に「大化の改新」(645)を起こされた為、第36代「孝徳天皇」(弟)に
初の "生前譲位" をしましたが、その死により「斉明天皇」として初の重祚をしました。
土木工事に情熱を燃やし、後年「狂心の渠」(たぶれこころのみぞ)と揶揄されてます。

「持統天皇」は孫の第42代「文武天皇」(15歳)に譲位し「上皇」として5年間並んで座り政務を
執りました。 彼女が関与した「大宝律令」(701)で天皇中心の国家は完成したとされます。

しかし、人口増加に伴う食糧不足の為「三世一身法」(723)更に天災や疫病の流行で、
荒地が増えたので「墾田永年私財法」(743)が制定され律令体制は崩れて行きました。

「聖武天皇」は749年に男性天皇初の生前譲位… というか出家して「娘」に押し付けました。
孝謙・称徳天皇物語
漫画「女帝の手記-孝謙・称徳天皇物語」は「阿倍内親王」満9歳から描かれてますが、
全く読んだ事がありません。  序中盤は運命に流される事を淡々と受け止めたようで…

日本史上未曾有のマイナス成長期 に向き合う情熱はありませんでした。

「弓削神社」(熊本市)は五穀豊穣、祈願成就として "木彫りの男根" を納める風習があり、
160501-7.jpg
更に浮気封じで釘を打ちますw  何故か謂れは不明ですが彼女が「主祭神」にされてます。

758年に後ろ盾の母・光明皇后の看病を理由にアッサリ退位、760年に母が亡くなり、
761年に43歳で病に伏せり「道鏡」(当時61歳)と出会って、当時「科学」「医学」であった仏教に
目覚め、父の理想「鎮護国家」を実現すべく、764年に第47代「淳仁天皇」を追放しました。

天皇として国を救う使命に燃えた と解釈するのが自然。

160501-8.jpg
しかし、日本最古の説話集「日本国現報善悪霊異記」(平安初期822年成立?)には…

道鏡と女帝は枕を同じくして交わった と見て来たようにw

スキャンダラスに記載されました。 43歳と61歳では有り得なくもないけど面白おかしく。

女帝が僧に(男性的魅力で)誑(たぶら)かされた

「そう考えた方が楽しいから」 昔も今も人心はあまり変わらないのかも。

「道鏡」は "巨根説" が囁かれ明治から戦前までは「日本3悪人」(の筆頭)とされました。
「天皇」を "淫乱悪女" とするのは畏れ多い為か、道鏡ばかり悪人として強調されてます。

 
「宇佐八幡宮神託事件」の首謀者は女帝か道鏡か、貴族達の中に居るのか不明です。
160501-9.jpg
仏教勢力が政治に強い力を持つ事を危惧した神道勢力が起こしたとも言われてますね。

2度目の神託を持ち帰った「和気清麻呂」は「楠木正成」と並ぶ "勤皇の忠臣" とされます。
160501-10.jpg
「道鏡追放」に激怒した女帝により「別部穢麻呂」と改名させられ鹿児島県に流されました。

称徳天皇は、反抗した者に卑しい名前を押し付ける、好き嫌いが激しい気質だったようです。

善し悪しは不明ですが「仏教勢力が強く政治に関わる日本」になっていたかも知れません。
以後850余年「女性天皇」が即位しなかったのは、この事件の影響が大きいでしょう。

男性に拘らず女性に… の雰囲気をブチ壊してしまったのかも。
 

「武烈」(25)、「陽成」(57)、「冷泉」(63)、「花山」(65)、「称光」(101)などの天皇は奇行が
目立ったそうですが、最初に政務から外せば良いのであまり問題は生じなかったようです。

心優しく激しい情熱を持った人が暴走する事

が最も怖いと管理人は思います。 「何もしない人」よりも断然怖いですね。

最近「歴史の記事」を書いてましたが、一旦終わりです。 近代史は「古代女性天皇」達や
「北条政子」「日野富子」「淀殿」と同レベルに活躍した女性が居ないから採り上げません。
(5/3まで遊びに行くので、コメントに対するレスが遅れます)
でわ

P.S.
「歴代最優秀天皇」はどうにも難しくて、管理人は考えた事もありませんでしたが
「聖徳太子虚構説」 を聞いて「もしかして推古天皇は摂政を置かなかった!?」
推古天皇&聖徳太子
と思う事がありました。 つまり「同一人物」で「成り済まし」をしてたと。 その理由は

女だからと、ナメられないようにするため

無理があるかも知れませんが、もし「聖徳太子」の事跡が全て「推古天皇」のモノだとすれば

「歴代最優秀天皇」は「推古天皇」である でしょう。

唱えてる学者は居ないらしいトンでも説ですが、夢があって良いじゃないですかぁ♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

01:00  |  歴史ヒロイン

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |