2016.06.26 (Sun)

The♥かぼちゃワイン (82~4)

「光小路 納言」(声:三田ゆう子さん)は「青葉 春助」(声:古川 登志夫さん)に服を脱がすよう…
160626-1.jpg

少しも恥ずかしい事ではありませぬ  "命令" しました。

「お姫様の を拝むチャンスを何て勿体無い事をするんだよ?」 に彼は毅然と答える。
160626-2.jpg

男一匹、奥女中みたいなマネが出来るかよ!

管理人の "最初のオカズ" だったかも知れない、第37話「ある日突然お姫さま」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

こんな事書いて良いか正直悩むんですが、以前の記事で「一休さん」に触れたら、忘れていた
後番組を思い出しました。 当時の管理人は嫌悪感を感じたんですが、第37話は何故か観て
"お姫様が服を脱がすよう命令する" 所だけが記憶に焼き付きました。


所謂「第二次性徴期」前になると女子は集められて話をされますが、男子は今も放置でしょう。
個人差が激しいでしょうが、管理人はテレビや漫画の "女性の裸" に嫌悪感を感じる子供
でした。 それでも82~4年頃の作品のどれかが "最初のオカズ" になっています。  

「そんな事を思い出して何になる?」と思われるでしょうが、書かずには居られませんでした!
管理人は「百科事典」で事前に何となく知識がありましたが、深刻に悩んだ方も多いでしょう。
"罪悪感" は管理人の場合86年頃には薄れて "オカズ" を探すようになりましたw
…女性の閲覧者は大らかな気持ちでご覧下さい。 嫌悪感を感じたらゴメンなさいm(_ _)m


管理人にとって "最初のヒロインボイス" は「キューティーハニー」(73~4)

主演の「増山 江威子」さんと「魔女っ子メグちゃん」(74~5)主演の「吉田 理保子」さんです。

再放送で観ましたが、とにかくアクションシーンがカッコ良かった! しかし "裸" が頻繁に
出て来て困りました。 姉達と一緒だと辛くて「出さないで欲しい!」と本気で思ってました。


「一休さん」(75~82、全296話!) の主演は「藤田 淑子」(現在66歳)さん。 多くの作品で
「少年役」を演じてる方で「キテレツ大百科」(88~96、全331話!)でも主演されてます。


すき すき すき すき すき すき あいしてる

OP「とんちんかんちん一休さん」は小っ恥ずかしい歌詞! ED「ははうえさま」は歌:藤田さん。

「桔梗屋 弥生」さんが色気で小坊主達を惑わす、など教育的と思えないシーンもありましたw
「さよちゃん」は優秀な補佐役ですが「やんちゃ姫」(五条 露)と口論した時は、一休さんは
タジタジでした。 「将軍様」(足利 義満)が一休さんをやり込めて、政治をマジメにしなくなり、
「(蜷川)新右衛門」さんが泣きついたりしました。 最強キャラは「どちて坊や」と "母上様"。
「伊予の局」が座禅すると一休さんと同じ音がして、事件を見事解決した事が印象的でした。
(新右衛門や桔梗屋、将軍様が座禅すると音がヘンで、大した知恵が出なかったりします)
 

後番組はOP「Lはラブリー」から恥ずかしくてNG! 「どうしてこんな…」と思いましたね。

「ドキドキ!プリキュア」(13~4)と「ハピネスチャージプリキュア!」(14~5)とのMAD。

「プリキュアシリーズ」(04~)は "女児が嫌うモノは出さない" 基本方針で
当然 "裸"(変身時に思い込む事は可)は無し! 管理人的な男児でも安心して観られます。
"百合っぽい" 描写は多々見られますが、アクション重視の「男児層」は気にしないでしょう。
…現在放送中の「魔法つかいプリキュア!」(16~)は正直「もっとガンバレ!」ですね。。。


70年代末になると「スポ根」が廃れて80年代前半まで "ラブコメブーム" 的な感じでした。

「うる星やつら」(81~6、主演:古川さん)は旗手的作品で、この醜い争いは観た記憶がある。
「黒子の人達ガンバってるなw」と笑ったんですが、男性陣は女性陣に見られたでしょうね。

"有り得ない偶然" でヒロインが "読者サービス" する漫画が多かったんですが、
管理人の印象に強く残ったのは、姉の部屋に有った「胸さわぎの放課後」(81~3)の1シーン。
"男性の体に触った事が無い" 「沢田 知佳」と自転車の2人乗りした時に「桑田 一平」が…
胸さわぎの放課後(81~3)

☆○×□◎!! "ともだちんこ"(漫画「おぼっちゃまくん」(86~94))されて…

"声無き悲鳴" を挙げたシーン。 これは可能性が有る、と妄想した記憶があります。
彼女は「何か分かるまで何度もモミモミした」とか「ギュゥッと強く握ってしまった」とか。。。

「大戦隊ゴーグルファイブ」(82~3)は "ヒロイン目当て" でしたが「レオタード」を知らず…
Goggle pink
「体育館で何で水着を着てるんだろ?」と思ってました。 女子体操とか興味ゼロでしたね。
第39話「悪魔の人食い絵本」で宙吊りで火炙りにされた回は、非常にドキドキしました。

「科学戦隊ダイナマン」(83~4)第29話「キメラの呪いの服」ではダイナピンクが敵幹部・
王女キメラの服を着て、その呪いに悶え苦しみ、更に鞭で滅多打ちされ悲鳴を挙げました。
dynapink(83).jpg
本放送で観て "痛いくらい勃起した" 事を覚えてますが、何か分からず「恐怖体験」でした。
管理人は幼少より背が高く、成長が早かったようなので、早目に体の変化がありました。

84年頃に親戚の家で「月刊少年ジャンプ」に連載された「やるっきゃ騎士」を読んだら。。。
女子更衣室の覗きをしてた「誠 豪介」を「山田 たかし」が止めに来たら、天井が抜けて、
「美崎 静香」が「ズボンを脱がす」提案をして、女生徒達に "男性器" をジックリと見られ…
やるっきゃ騎士(84)
お仕置きは何が良いかしらん♥ "おもちゃ" にされるシーン

を観てしまいました。 「弄ばれ続けたらどうなるか?」を知ってたかどうか記憶にありません。
86年まで「エロ漫画」は嫌悪感を感じて読み飛ばしてましたが、これだけ印象に残ってます。

管理人は84年に少年漫画を中心に部屋で読書にハマって "テレビ離れ" してた時期があり、
「スケバン刑事」(85)で「斉藤由貴」さんのファンになってテレビ復帰、芸能人の名前を覚え
始めましたが、声優を意識したのは89年に「つかせのりこ」(満43歳没)さんの訃報が初でした。


先日34年ぶりに「光小路 納言」を観返しましたが、想像を絶する「痛いキャラ」で驚きました。
160626-3.jpg

私はあの小学生が気に入りました  「納言」は役職名。

「清少納言」(966?~1,025?)は女房名で本名は不明。 「紫式部」「和泉式部」も同様です。
紫式部は正没年不詳ですが、清少納言や和泉式部を批評をしてるので同年代と思われます。

元貴族の家系の「姫」は「サンシャイン学園男子学生寮」を奈良時代に建立されたなど…
160626-4.jpg

この廊下は鴬張りなのですね  浮世離れした言動を連発。

「相合傘」は日本独自の落書きで起源は不明。 「北斎漫画」(1,812)が現在確認出来る最古?
160626-5.jpg

私はこれと同じ印を法隆寺の塀で見かけた事がありまする

建造物や仏像を解体したら中に奈良時代に描かれたモノが見つかったら大発見です。
管理人の出身高校は戦前に文化財に落書きした事件により「修学旅行廃止」でしたw
近年だと「不謹慎!」と猛バッシングされる事でも、昔のだと「貴重!」と絶賛されますね。 

「鰯」の語源は「いやしい」説があり「紫式部が鰯好き」は江戸時代の書物が出典ですが、
室町時代の書物では「和泉式部」(978?~?)の話であり、どうも後世の創作らしいです。
160626-6.jpg

表と同じ味がします!  あったり前だろ!

この後、管理人が唯一覚えてたシーンが炸裂! おそらく「姫」は本気ではなかったでしょう。
狼狽える春助を「朝丘 夏美」(エル、声:横沢 啓子(現・よこざわけい子)さん)が助けてます。 
「花村 紅緒」や「佐倉 魔美」は好きでしたが「エル」は正直受け付けませんでしたね。
160626-7.jpg

そなたとは良い友達に成れそうです。 私も

そなた以上に春助が好きだからです
  そんなぁ

管理人は180cmちょうどで自分より背が高い女性と直接会った事は、中学生以降は無い
と思いますが「エル」は "押しが強い" のでドン引きですね。 それ以上に強烈な
キャラを出さないと「エル危うし」にはならないので「姫」を出す必要があったと思われます。 

姫は送迎車にペンキで「相合傘」を描かせました。 春助はエルに見られる事を気にします。 
160626-8.jpg
「金小路 鉄男」(通称:テッキン、声:銀河 万丈さん)先生は「アントニオ猪木」さんがモデル。
光小路の「書生」(住み込みで雑用等を任される学生)でしたが、毅然として姫に注意します。
160626-9.jpg

この学園を辞めてもらうしかありません

分かりました。 そなたの命令喜んで聞きます

女性は「背が高い男性」を好む傾向があり、魚類のメスも同様で本能的なモノでしょうが

春助こそ日本男児です!  と姫は毅然とした春助を絶賛してます。

「光小路 納言」は原作漫画(81~4)には登場しないアニメオリジナルキャラで9話登場し…

第54話を最後に何の説明も無く登場しなくなるそうです。 扱い難くなったんだろな。。。

"お姫様が服を脱がすよう命令する" 事だけが個人的にツボにハマったキャラで、
ほとんど忘却の彼方だったんですが、思い出せて色々と確認出来て良かったです。
「一休さん」の後で違和感を持った人も多いでしょうが、全95話の人気作だったんだ。。。

三田さんは清楚で大人しい少女役が多かったんですが「うる星やつら」の「弁天」以降、
少年役も増えて、アニメ「悪魔くん」(89~90)の「埋れ木 真吾」役で主演されてます。

「第一使徒・メフィスト2世」役の古川さんと共演されてますね。 「鳥のお姉さん」こと
「第十使徒・鳥乙女ナスカ」が美人で好きだったという直撃世代が多いようです。
でわ

P.S.
90年代半ばまでは管理人と同様に「漫画やアニメ、特撮ヒロインのピンチ」などが
"最初のオカズ" になった男児が多いと思われますが、その後は漫画やアニメは
規制が厳しくなったし、特撮ヒロインのピンチも大人し目になって、主役を譲ったかも。

その後は「インターネット」に主役の座を奪われたでしょうね。 何となくググったら出た
「同人誌」や「グラビア」が最初な方が現在は主流だと思われますが、別に問題無し♪

余談ですが「胸さわぎの放課後」と「やるっきゃ騎士」はタイトルすら忘れてましたが、
管理人はネットを始めると早速調べて、90年代末に古本屋で探して入手したりしてます。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

02:00  |  アニメ

Comment

http://i.imgur.com/WdElzm8.jpg
http://i.imgur.com/vjmlnBk.jpg
ヒロインが男性器に触れてしまうのだと金田一少年の事件簿もそうですね
(1枚目の画像は日本語じゃないのでわかりづいらいですが
勃起した男性器を閉まってしたがズレてしまった
鍵だと勘違いして閉まってあげようとした結果触れてしまいました)
kivaxtuto |  2016.06.26(日) 20:20 | URL |  【編集】

現在の少年誌でも…

「ラッキースケベ」や「逆セクハラ」も描かれるしょうが、
80年代前半よりは断然ソフトでしょうね。

「悪魔の人食い絵本」「キメラの呪いの服」は本放送時には
"恐怖" を感じましたし「胸さわぎの放課後」「やるっきゃ騎士」は
"見てはいけないモノを見た" 感覚がしました。
現在再視聴出来たり、ネットで断片的な記憶だけで探せたりできますね。

「光小路 納言」は "お姫様が服を脱がすよう命令する" だけが
ディープインパクトを遺したんですが、つい先日まで忘却の彼方でした。
30年以上ぶりに "元ネタ" が判明して、兎に角嬉しいですw
でわ
珍来 |  2016.06.27(月) 00:40 | URL |  【編集】

子供ながら「かぼちゃワイン」と「うる星やつら」ってかぶってたなと思いました。
2作品とも主人公の声が古川登志夫氏だったから。

アニメの「悪魔くん」もハマってました。三田ゆう子さんは勝気な少女役も多くなりましたねこの時代から。
マイベイ |  2016.07.17(日) 00:48 | URL |  【編集】

正直どちらも当時の私には
「観てられないアニメ」でした。
その後「うる星」の方は漫画で読みましたが
「かぼちゃワイン」は第37話だけ強烈に印象に残ってます。

三田ゆう子さんは「3代目猫娘」でもありますね。
色々と懐かしいです。
でわ
珍来 |  2016.07.17(日) 18:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |