2016.07.10 (Sun)

届け 炎の叫び

「力を追い求めている者」滝沢 直人は「浅見グループ」の嫡長子・浅見 竜也(タイムレッド)を…
24-30-1.jpg

誰だってお坊ちゃんの遊びに付き合ってられる

ほど暇じゃないんだよ!
  「力から逃げている者」と見なしました。

彼は前話で「タイムファイヤー」への変身能力を得て「ブイレックス」も手に入れようとします。
24-30-2.jpg

お前に、いつもレールから弾かれるヤツの

気持ちが分かるか、浅見?
 相容れない2人は激しく争いました。

「男児層」には "理解出来ないカッコ良さ"  Case File30「届け 炎の叫び」を紹介します。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ

More・・・

権力者の子供に産まれる  事は「一般人」には無い "力" を得る

現実的な可能性です。 竜也は「西暦3,000年の未来人達」と "偶然?" 出会い「タイムレッド」
の力を得た事は受け入れたのに、持って産まれた「浅見」の力の方は激しく拒絶しています。

「ヒーローもの」で主人公が「力を拒絶する」事を描くのは "一つの賭け" であると言えます。
「小3で運命を受け入れる少女」などが珍しくないので "情けないヤツ" に見えてしまうから。


向かい風を感じて  真っ直ぐ歩いて行こう

「デビルマンレディー」(98~9)前期ED「REBIRTH 〜女神転生〜」(歌 :田村ゆかり さん)。

竜也と正反対の直人(竜也を「浅見」と呼ぶ)を登場させた事で「男児層」も2人の心情を
理解出来た… とは言い難いけど "理解出来ないカッコ良さ" を感じられたと思います。


アヤセはタックのデータベースに「タイムファイヤー」と「ブイレックス」が何故か無い事を…
24-30-3.jpg

故意に削除されてるのかもな  「偶然ではない」と感じました。

生体メカまで操れるロンダー囚人「マスターハンター」の声は稲田 徹さん、デカマスター。
24-30-4.jpg

宇宙一の猛獣使いの腕を見せてやるぜ!


「シティガーディアンズ」(以下「CGC」)は「面会禁止」ですが、受付嬢は御曹司を知ってました。
24-30-5.jpg

さっき何も言われなかったから そう言う所が特権なんだよ!

竜也は小学生の頃、イジメられました。 本人は全く意識せず "特権" を使ったからでしょう。
彼は「浅見」を "卑怯な力" と感じ "恥じるようになった" と思われます。
見かねた母方の祖父・鷹宮 義隆が「浅見とは関係無い力」空手を教えて立ち直らせました。


父・渡は先代の築いたグループを発展させた2代目。 Case File 27でロンダーズに対抗する
「CGC」を組織してます。 「トゥモローリサーチ」を自ら訪問するなど豪腕経営者のようです。
(Case File 28で直人と共に「タイムレッド」がマスク割れした事で竜也である事を知りました)

リーダーは?  まぁ俺すかねぇ ドモンが自称「リーダー」w 

そうだったんですか?  誰でも良いわよ  ドモンさんで大丈夫ですかね? 
24-30-6.jpg

君達4人をシティガ-ディアンズに迎え入れたい

彼らに「便利屋」なんてさせずに、組織で全面的にバックアップしてロンダーズとの戦いに
専念させるべき、その方が社会の為になる! 「危機感が無い」竜也には思い付かない発想。 
24-30-7.jpg

今まで考えてもみなかったってツラだな、その

おめでたい性格、昔から気に食わなかったよ


竜也は父と「(空手の)インターハイに優勝したら好きな進路を選べる」賭けをして、決勝で…
24-30-8.jpg

あれはお前の自滅だったからな! 直人に敗れました。

彼は父の決めた大学に行き「浅見のレッテル」で多くの金持ちの子女達に囲まれました。
直人は優勝で同じ大学に推薦で入りましたが「自分の力でのし上げる」「金持ちに媚びない」
自己顕示と反骨心により嫌気が差し2年で退学。 その後「CGC」第二班に所属しました。

決して相容れない奇妙な友情に結ばれた2人は激しくぶつかり、感情を爆発させました。
24-30-9.jpg

うぉぉぉぉ~っ!!! うぁぁぁぁ~っ!!! 

ここで互いに変身するのは正直言って違和感あります。 ロンダーズから人々を守る力で
"卑怯な力" でなく対等だろうけど、事前に同意してなくても生身で決着を付けるべき!
しかし「男児層」は変身後を期待して観てるので「メイン層に対する配慮」と流しましょう。


ブイレックスが街に出現したので水入り。 直人は力を手に入れる為に手段を選びませんが…
24-30-10.jpg

俺は必ずブイレックスを手に入れる!

力を手に入れる為にな! 力? その力は大き過ぎて危険。

途中4人と合流しましたが、彼らは竜也を選びます。 …最初から直人は予期してたようです。
24-30-11.jpg

フッw 聞くまでも無い、って感じだな! 彼自身も…

竜也の人間的魅力を感じてるから。 損得以前に人を引き付ける "人徳" があります。
24-30-12.jpg

えぇ、折角のお誘いだけど断らせてもらったわ

デカい組織ってのには懲り懲りしててな!

冷静に額の制御装置を狙撃して破壊した直人には、ブイレックスの主たる資格がありました。
24-30-13.jpg

ブイレックス、俺の声を聞けぇ~っ!!!

「覚醒!ブイレックスロボ!!」(歌:山形ユキオさん)で熱く暴れまくります。 正義だけど…
24-30-14.jpg

マックスブリザード!! ジ・エンド  少し「悪の魅力」。

「時間保護局レンジャー部隊長」リュウヤは「永井マサル」(現:永井大)さんの二役です。
24-30-15.jpg

動いている、確かに! 本作は「もう一人のレッド」が2人居ます。

直人がタイムファイヤーへの変身能力とブイレックスを手に入れた事を、会長は評価します。
24-30-16.jpg

シティガーディアンズの隊長を命じる! 順調に昇進。

直人は市民を守る使命感も強い為、タイムレンジャーと敵対せずに度々協力しましたが
完全に仲間になる事はありませんでした。 "大き過ぎる力" によって終盤で。。。


リーダーも決まりましたし これは異議多数で否決されたようですw

…管理人も「権力者の子供に産まれた」ワケでも「自分の力でのし上げる」と熱望しても
いないので、2人の心情は「何となく分かる」くらいで楽しんでる、が本当の所です。

「もし有力議員の長男に産まれたら?」選挙なんか出たくないですね。 もし弟が居たら
「十分な生活費を保証するなら後継者譲るよ!」と契約出来るなら、押し付けたいです。
実際「次男」も多いですから。 …戦国時代にそんな事したら殺されちゃうと思いますがw

まだ投票に行ってない人は、これを見たら行きましょう

でわ

P.S.
本作のOP「JIKŪ 〜未来戦隊タイムレンジャー〜」とED「時の彼方へ」は女性ボーカル、
英語が多い歌詞で、戦隊の主題歌としては異色で「子供が歌えない」と言われます。
しかし管理人の経験上 "理解出来ないカッコ良さ" が感じられれば全然OKですね♪

「まどマギMAD」。 SF小説「The Time Machine」(1,895、「SFの父」H・G・ウェルズ)により…

多くのタイムパラドックス作品が制作されました。 …この辺の事も今後の記事で触れます。

「探偵オペラ ミルキィホームズ」(第1期、12)の悪の女首領と幹部3人EDとの無編集MAD。

「ミルキィホームズ」4人と「怪盗帝国」4人が「トイズ」と言う特殊能力でやり合うお話。

本来どんな力も卑怯と言う事はありませんが、人々の為に使わず自分の為に使うなら
悪と言えます。 しかし古来より多くの "人間を超えた力" が想像されて来ましたが、
正義のヒーロー&ヒロインがあまり使わない "卑怯っぽい力" は確かにあります。
この辺の事もまとめてみたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮ヒーロー - ジャンル : テレビ・ラジオ

15:00  |  24.未来

Comment

追加戦士との一騎打ちってのは何度かあり
他の戦隊だと追加戦士が誤った道に進んでしまっている
敵側と手を組んでいる、騙されてる、操られてる
事情があって敵側にいるなどの理由で戦ってた印象ですが

この戦いはお互いの個人的な感情によるものが目立ってる印象です
(お互いに個人的な感情も込めた戦いは他にもありますが
それ以上の世界の平和のためだったり相手のことを
思ってだったりっていう印象が強い感じです)
kivaxtuto |  2016.07.11(月) 01:49 | URL |  【編集】

レッドと追加戦士のタイマンは先日もありましたが洗脳されてました。

ブライは「弟を憎むのは間違ってる」と己の誤ちを分かってましたね。
「洗脳の類をされてなくてレッドとタイマンした追加戦士」…
は滝沢 直人と仲代先生の3人、だと思いますが自信ありません。
ゴセイナイトはアラタとタイマンした事があったかな。。。

自滅だと感じても決着を付ける必要は無いハズですから、明らかに
直人と達也の間には "決して相容れない奇妙な友情" があります。
子供も大人も楽しめる、色々と味わい深いお話だと思います。
でわ

珍来 |  2016.07.11(月) 19:10 | URL |  【編集】

シグナルマンはここでも紹介されてる13話でゾンネットに騙され
レッドレーサーとタイマン勝負したことがありますね

それとヒュウガはブクラテスにゴウタウラスを人質にとられたのもあり
三十八章でやむをえずリョウマと戦いましたね(変身前で)
kivaxtuto |  2016.07.11(月) 21:05 | URL |  【編集】

ありましたね。

シグナルマンのお話は記事で紹介した事があるのに。
あれは正気でした。 まだカーレンジャーと面識が薄かったです。
第35~6話では「5色の排気ガス」に洗脳されて敵対してます。
第十八~二十五章まで「黒騎士」は敵対してました。

「スターニンジャー」の「お命頂戴」みたいな "小競り合い"
を入れてくとキリが無いのですが、探せばもっとあるかも知れません。
でわ

珍来 |  2016.07.11(月) 23:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |