2016.08.17 (Wed)

18禁同人誌 その1

「闘将ダイモス」(78~9)第26話で登場した天才科学者アイザムは第28話で最期を遂げます。
16-8-17-1.jpg

お前は俺の生涯唯一人の友だった  「男の友情」と…

「ロボのパワーアップ」を描いた「男児向け」の熱い展開ですが(一部の)女性はこれを観て…
16-8-17-2.jpg

余の為に命を捨てると言うのか  "独自の解釈" をしました。

「やおい」(ヤマ、オチ、意味無し)の「BL」(ボーイズラブ)の世界について。
「努力、友情、勝利」も今回の記事には無いので、ダメな方は読まないで下さい。
にほんブログ村 テレビブログへ人気ブログランキングへ 

More・・・

世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」(以下「コミケ」)の「C90」(第90回)が
8/12~4に「東京ビッグサイト」で開催されました。 管理人はまだ行った事ありませんが…

非常に興味はあります。 「同人誌」の変遷と管理人の意識の変化について書きます。

「C1」(第1回コミケ)は「75.12/21」に「日本消防会館会議室」で、参加サークル「32」参加者
「700人」で開催され入場者の9割を「中高校生の少女漫画ファンを中心とした女子」が占め、
既に「やおい」「BL」(区別は曖昧)の先駆的同人誌もあったそうです。 初期のコミケは…

完全に女性優位  だったのです。 まずはその辺について触れます。


「ダイモス」は「第4次スーパーロボット大戦」(95)初参戦し、後の世代にも知られたでしょう。
16-8-17-3.jpg

安らかに眠るが良い  第26~8話は「シナリオ」で採り上げられました。

管理人は90年代末ネットで「リヒテル&アイザム本が初期コミケにあった」情報を見ました。 

「男児向けアニメを(一部の)女性は独自の楽しみ方をする」事は以前から聞いてましたが、
「男の友情をホモと曲解する」「2次創作本を売り買いする」事に疑問を感じながらも

ロボは無視、ヒロインも無視  な所は「面白い」と感じました。

「機動戦士ガンダム」(79~80)の「シャア&ガルマ」本は非常に多く描かれたそうです。
「六神合体ゴッドマーズ」(81~2)の「マーグ&マーズ」本は兄弟なのにあったとか…

「キャプテン翼」(83~6、アニメ第1期)が「やおい」「BL」をジャンルとして定着させたけど

サッカーは無視  だったとかw  「少年漫画」原作アニメがメインになり

「聖闘士星矢」(86~9)のように「(一部の)女性」を意識した作品も創られ始めましたが、
「鎧伝サムライトルーパー」(88~9)から「女性層向けの作品は商売にならない」つまり

玩具が売れない 事が判明し、平成以降は「ピークを過ぎた」と言えます。


「やおい本を最初に描かれたアニメヒーローは誰?」 は難問。

「ダイモス」以前に「宇宙戦艦ヤマト」(74~5)かも…  「科学忍者隊ガッチャマン」(72~4)では
「コンドルのジョー&ベルクカッツェ」本または「ジョー&健」本があったと聞いた事があります。


1回だけで良いんだ、頼む1回だけヤラセてくれ

毎度このやり取りは面白かったw  たとえ現存してても正直読みたいと思わないですね。

「自分と関係無い人達の勝手な楽しみ方」

程度の認識で、管理人は正直言って「どうでも良かった」「同人誌に全く興味無し」でした。


男性優位 になった切っ掛けは「戦闘美少女アニメ」を定着させた「女児向けアニメ」
「美少女戦士セーラームーン」シリーズ(92~7)で女性の作家さんが男性向け18禁作品を
描く事も増えました。 「戦闘美少女アニメの男性向け18禁本」は定着しましたが…

「最初に男性向け18禁本を描かれたアニメヒロインは誰?」

という疑問は次回の記事「その2」で触れます。 管理人が最初にハマったのは…  

サークル「黒犬獣」のセラムン「痴漢電車本」。 妖魔に操られていないオヤジ達にも…
セラムン 痴漢電車1

今回は女の敵 痴漢妖魔 退治なのー  犯されます。

「成年向け小説&漫画」でも "愛が無くても感じてしまう" 展開はありますが、
(「レイプで感じる」描写は映画TVだと「女性団体」から「女性蔑視!」と抗議されたりします)
セラムン 痴漢電車2
女児向け「正義のヒロイン」に "ヒロイン特権・寸止め" が無い事が新鮮でした。

95~05年まで個人的に "テレビ離れ" してたので90年代の他の「戦闘美少女アニメ」は
「同人誌で初めて知った」作品が多いです。 「黒犬獣はほぼセラムンオンリー」と…

思ってましたが、近年「ガールズ&パンツァー」(12~3)でも描かれています。 しかし…
痴漢戦車
「プリキュア」シリーズ(04~)では描いてくれない、この辺は「好みの問題」でしょうね。

以下は他サークルの「ガルパン本」で内容はタイトルの通りのいわゆる「ふたなり本」。
ガルパン ふたなり
女性ばかりの集団をまとめるカリスマリーダーに(薬などで)突然「(主砲が)生える」事が多く…


付いてる私に全部お任せ♪ キュアハートの本も見かけました。

男性向け18禁同人誌では「和姦本」を除き、ヒロインを救うヒーローは無用!

「イケメンなんて見たくない!」ので「汚いオヤジ」「ブサメン」「キモヲタ」を気合を込めて
「何もここまで…」なブ男に描かれたり、顔に髪(影)が掛かってる、目を描かないなど
「無個性」に描かれる事が多いですが「ふたなり」は「男自体を見たくない」人の為でしょう。
「レズ」自体には全く興味無い所が「腐女子」(90年代末からの言葉)とは異なります。

「腐女子」の方々は「(美人な)女を見たくない」から「BL」に走るワケではなく、かと言って
「ホモ」を理解したいワケでもない… 男から見れば「ワケが分からない存在」なんです。
別にバッシングしたいワケでもなく「お互いジャマにならなければ良い存在」でしょうか。


管理人は10年ほど「同人誌」をほぼ忘れてましたが、12年頃にまた興味を持ち来ました。
サークル「サイクロン」のプリキュア本で、まず表紙がスゴイ!  「巨乳」は誰でも描くけど…
サイクロン プリキュア本表紙
「美乳」をキャラに合わせて個性豊かに描ける作家さんは、希少ではないかと思われます。

「キュアメロディ本」と「キュアビューティ本」は最近「オールカラー化」されるほど大人気。

「中出しを激しくイヤがる」 が管理人の "ツボ" なので「オカズ」の…

c-キュアメロディーa

お願ぃ…ぃッ 中は許してぇッ お願いだから…

ァ…ッ   おね…がい 中だけは……
 「殿堂入り」。

「キュアリズム」を敵に人質にされ「プリキュア」の姿で「痴漢電車」に乗せられた後「風俗嬢」
にさせられ「100ヌキ」ノルマを達成するために「1発10,000円」で本番OK宣言してしまいます。
キュアメロディー イイ締まり

おほッ……♪ 「こんな商売してるのにイイ締まりしてる」と褒められます。

100人分の白いモノを滝のように垂れ流す部分は "男の味" をスッカリ覚えました。
滝のように垂れ流すキュアメロディー

絶頂の連続で気を失っちゃったみたい☆

「友情」よりも「快楽」を選ぶ体になり「変身不能」になってしまう、素晴らしい堕ちっぷりでした。

2,000年頃から活動され「魔法騎士レイアース」(94~5)、「神風怪盗ジャンヌ」(99~00)
などの本も描かれてますが「セラムン」は無し、やはり「好みの問題」なんでしょう。

12年から再び同人誌にハマった事が、管理人の21世紀以降の「戦闘美少女アニメ」を
調べる切っ掛けになりました。 同人誌でタイトルは知ったけど本編を全く観てない作品も
多かったりします。 …基本「ヤマ、オチ、意味」と「努力、友情、勝利」を作品に求めますが

「そうでない作品も観たくなる」 管理人的にそれが同人誌です。

何となく分かって共感して頂ければ嬉しいです。 …そうとしか説明出来ませんからw
「同人誌」はある意味、欲望剥き出しが許される "最後の楽園" かも知れません。
でわ

P.S.
「おそ松さん」(15~6)は "久しぶりに"(いつ以来?)「女性アニメファン」に大ヒットしたアニメ…

と聞きました。 「BL本」も大盛況のようですが、管理人は「あまり面白くなかった」です。
正直「どうして女性にウケたのか全然分からない、イヤ別に知りたくもない」と思いました。
結局「理解出来なくて良い、互いにジャマしなければ良い」がファイナルアンサーですよね?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメーション - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:00  |  18禁同人誌

Comment

フレッシュプリキュア!第29話「謎だらけの男!カオルちゃんの正体!?」で

メクルメク王国の家宝「ポセイドンの冷や汗」を持って家出していた
ジェフリー王子をたまたま保護していた変身前のプリキュア達が
その家宝を狙っていた敵組織・ラビリンスとは一切無関係の
普通の人間の悪の組織・ゲットマウスの一員にジェフリー王子と共に連れ去られ
気を失った状態で倉庫に閉じ込められたことがありましたが
同人誌でアダルトな展開をやるには良いシチュエーションだと思いました

それとファイブマン22話でも似たようなことを話しましたが
傷つき気を失った状態で介抱されたり、治療するような展開も
(プリキュアだとハトプリ45話やドキプリ30話が近いですかね)
いやらしいことを想像したくなるシチュエーションですね。
kivaxtuto |  2016.08.18(木) 05:58 | URL |  【編集】

「火の無い所に煙を立たせる」

それが「同人誌」と聞いた事があります。

「お姫様」(ヒロイン)を救うのは「白馬の騎士」(ヒーロー)
とは限らない「下賤の者」(戦闘員)かも知れないんですね。
「一般人」の場合も「ここでお姫様を助けないと国が滅びる」
と分かっていても「だが断る」と欲望に走るかも知れません。

「男性」なら誰でもする妄想ですが「お話にならない」ので
「1次創作」ではまず有り得なく「2次創作」ならではの世界です。
「男の友情」を見て「BL」を連想する(一部の?)「女性」も
とやかく言えません。 「理解は無用、互いにジャマしない」が大切。

非常にディープな世界で「どうして児童向け作品でやるの?」と
問われれば答えに窮します。 今まで採り上げなかったテーマで
「管理人、急にどうしちゃったの?」と思われるかも知れませんが
「その2」で個人的に思う事を書きたいと思います。
でわ
珍来 |  2016.08.18(木) 09:09 | URL |  【編集】

規制が強くなりがちであろう児童向け作品だからこそ

たがが外れた姿を見たくなるのかもしれません。

年齢層が上がった作品ならば公式の時点で
児童向けでは見れないような状況が見れることもありますし

まぁポケモンの様にその内容から同人誌の作者が
著作権者側から訴えられたケースもありますし
同人誌でも元の作品次第じゃ大変な騒動になりかねないこともありますが
kivaxtuto |  2016.08.18(木) 11:07 | URL |  【編集】

C1の頃から

「ヤマト」「ルパン」など大人向け作品がありました。
「歌舞伎」の語源は「傾(かぶ)く」(ふざける)で
「世間から眉を顰められるモノ」だったらしいです。
漫画やテレビに勢いが無くなってネットや同人誌に
勢いがあるのは「傾いてるから」かも知れません。

「第2期魔法少女ブーム」(82~6)からコミケに
男性参加者が増えて「ロリコンブーム」と言われたそうで
その頃から色々と問題になる作品もあったらしいです。
「セラムン」「エヴァ」から「男性優位」になりましたが
「戦闘美少女は14歳が標準」になったので、外圧により
「児童ポルノ禁止法」見直しの動き(07?~)によっては
壊滅的な打撃を受けてしまうかも知れません。
個人的にはロリコンでは全く無いつもりですが
「14歳ヒロインに慣れてしまった」状態です。

「ポケモン同人誌問題」は98~9年だったんですね。
「大丈夫か!?」な作品はいくらでもあるんですけどね…
人気があるから色々騒ぎが起きるのか、その逆なのか。。。
個人的に作品にも「GO!」にも全く興味ありませんね。
でわ
珍来 |  2016.08.18(木) 18:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |